手形・小切手の基本がわかる本 (基本&実践BOOK)

  • 11人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 青木孝
  • かんき出版 (1994年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761254551

手形・小切手の基本がわかる本 (基本&実践BOOK)の感想・レビュー・書評

  • 「公示催告」と「除権判決」とは、盗まれたり紛失した手形が善意しゅとくされるのを防ぎ、なくした手形の権利を行使するための手段
    ・手形や小切手は支払呈示期間に呈示しなくても支払いは受けられる→ただし、不渡りになった場合の遡及権なくなる!
    ・自己宛小切手…別名・預手(預金小切手) 振出人が銀行なので支払いが確実
    ・「送金小切手」=自己宛小切手を送金に利用したもの

  • 「ポイント一夜漬け!」というサブタイトルにひかれ。あまり深く理解しないまま手形を扱っていたので知識補充。「手形」一つとってもたくさん知っておくべきことがあるのね、という感想。実務において「ぼやっと」理解していたことを鮮明にしていく感覚よし。

  • 【分類番号】10-32
    【保管場所】本社工場

全3件中 1 - 3件を表示

手形・小切手の基本がわかる本 (基本&実践BOOK)はこんな本です

ツイートする