戦略経営に活かすデータマイニング―過去を分析し未来を予測する! (かんきビジネス道場)

  • 29人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • かんき出版 (2001年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761259624

戦略経営に活かすデータマイニング―過去を分析し未来を予測する! (かんきビジネス道場)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【資料ID】3384
    【分類】675/Y19

  • 本書はデータマイニングを体系的に纏めているようで纏まり切れてなく少し読みづらい。データマイニング初心者にとっては内容が少し難しいところです。他のデータマイニングの本にない感性の要素を入れた分析方法というのは面白い内容でした。また、マーケティング、セールス、コンタクトセンターなどCRM領域と言われているところでは、必ず仮説検証、統計分析が必要で、その一つとしてデータマイニングがあるという認識です。統計分析を含むという解釈もできます。多解析量分析手法、回帰分析などもっと分析手法を学び、マーケティングやセールス、コンタクトセンターといった領域で、適材適所でその分析手法を使ってみたいという欲求に駆られます。

全2件中 1 - 2件を表示

戦略経営に活かすデータマイニング―過去を分析し未来を予測する! (かんきビジネス道場)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

戦略経営に活かすデータマイニング―過去を分析し未来を予測する! (かんきビジネス道場)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

戦略経営に活かすデータマイニング―過去を分析し未来を予測する! (かんきビジネス道場)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

戦略経営に活かすデータマイニング―過去を分析し未来を予測する! (かんきビジネス道場)を本棚に「積読」で登録しているひと

戦略経営に活かすデータマイニング―過去を分析し未来を予測する! (かんきビジネス道場)の作品紹介

データマイニングの基本的な考え方から、具体的なプロジェクトの進め方までをまとめた一冊。データマイニングをより戦略的に活用するための方向性のひとつとして、「感覚投入手法」というものについて説明を加えている。

戦略経営に活かすデータマイニング―過去を分析し未来を予測する! (かんきビジネス道場)はこんな本です

ツイートする