ポケット版 1週間は金曜日から始めなさい―仕事と人生が楽しくなる時間活用術

  • 82人登録
  • 3.30評価
    • (1)
    • (10)
    • (20)
    • (2)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 臼井由妃
  • かんき出版 (2008年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761265717

ポケット版 1週間は金曜日から始めなさい―仕事と人生が楽しくなる時間活用術の感想・レビュー・書評

  • 【読書】臼井由妃/1週間は金曜日から始めなさい


    ・時間に支配されるのではなく、支配する

    ・いつまでも、あると思うな時間と命

    ・時間は有限。今できる事はさっさと済ませる

    ・人との出会いは、新しい気付きがある

    ・自分の時間価値を知る

    ・時間を大事にするために、準備を怠らない

    ・優柔不断は時間の無駄。仕事が出来る人はすぐに実行

    ・仕事は月~水曜に終わらせる。木曜は予備日、金曜は来週の準備

    ・締め切りを設定する

    ・今日、出来ることは明日に延ばすな

    ・モチベーション向上に、写真の切り抜きを使う

    ・腕時計をつける

    ・メールチェックは時間は結構かかる。時間を指定する

    ・細切れ時間リストを作る

  • 簡潔で単純化された項目がスパスパと続く。
    読みすすめていて気持ちがよい。
    keep in mind something that you've always knew.
    がこの種類の本の目的であるはずで、
    目的達成に最適な一冊である。

  • これ、うちの職場の、あの尊敬する先輩が読んだんじゃないかな、っていう本。
    著者は自分の職業とは違うけど、自分の仕事に当てはめて読むとめちゃくちゃためになる。
    時間、仕事に対する意識がすごくかわります。
    そして、あの先輩が言ってたことがますます理解できるようになった。
    やっぱり本は読むべきですね。

  • 1週間は金曜日からって文言に引かれて購入。

    早速読んでみたのですが、
    金曜から始めることについての話よりも
    こうしたほうがいい、ああしたほうがいいといった
    色んなノウハウについての話が多かった。
    そういった意味では、あんまりタイトルと内容が
    ひもづかないので、あれれって思うかもしれません。

    早速実践してみたいな〜って思ったのは、

    ・効率のいいモノマネをする

    ですね。
    やっぱりまずは人のマネをするのが一番。
    そこから自分なりにアレンジしてしまえば、
    自分の特技になりますしね。

  • 時間をタップリとかければ、仕事の質も高まるというのは幻想です。
    かけた時間と仕事の質は、必ずしも比例するわけではありません。

    忙しい人に、私は勉強をすることをすすめています。
    勉強をする時間というのは、自分のために費やす時間です。
    そして「自分のために時間を使っている」という事実は、「私は時間の奴隷になっていない。私が時間を支配している」
    という気持ちを生み、忙しさのなかで失いかけている心の余裕を取り戻すことができるのです。

    時間を支配し、心にゆとりがあるから、常に自分なりに知恵を絞り、工夫しながら仕事をすることができるのです。
    だから成果も上がり、仕事ができる人だと評価されるのです。

    私は、何かを考える時間は15分と決めています。
    考えの整理ができていなくても、新しいアイデアが浮かんでいなくても、15分以上考えることはしません。
    これは私が仕事をするうえで、もっとも重視しているルールです。

    しばらく走ったら、ひとまずよしとする段階(6割ぐらいの実感度)で、一旦その仕事を見直してみるのです。
    人に頼まれた仕事であれば、相手に確認するのです。
    そうすれば、やり直しのために余計に時間を取られることもありません。
    完璧とは走る前ではなく、走りながら目指すのです。

    アイデア不足に悩む人の多くは、アイデアについて誤解しているようです。
    アイデアとは、画期的である必要はありません。ましては世界初である必要もないのです。
    人の時間を拝借して、自分の時間を有効活用する。
    そのためにも、まずは何事もモノマネから始めてはどうでしょうか。
    他人のアイデアをベースに工夫を加え、一つの形につくり上げることは、
    決して恥ずべきことではなく、むしろ要領がいいことだと私は思います。

    時間の達人を目指すなら、そのものに費やす時間を短くする、時間密度を高くするために、
    前段階の準備を万全にすることを心がける必要があります。

    楽になる方法を真剣に考えよう。
    「この仕事で省いていいところはどこだ?無駄なところはないか?」
    「人に頼める範囲はどこ?どう頼めばキチンと仕事をしてもらえる?」
    「自動的に仕事が進む仕組みをつくることはできない?」

    金曜日には将来のことを考える。翌週に備える。
    月火水でやるべきことを終わらせ、木曜日に検証&反省をする。

    スケジュールは、腹八分目ぐらいで立てるようにしましょう。
    「必死になればここまでできる」ではなく、「確実にこなせるのはここまでだ」と計画して、必ず達成すること。
    このほうが、気持ちに弾みがつき時間効率も上がります。
    そして、仕事の棚卸しを定期的に行うことです。それまでの仕事を整理して、進捗をチェックし、その後の動きを決めます。
    私はこの棚卸しのための時間を、あらかじめ計画に組み入れています。(毎週木曜、各月の最終日)

    退社時間になったら仕事は終わりとばかりに頭の電源を切るのではなく、
    最後に明日の予定を組み立てる一工夫が、明日の時間リッチと時間貧乏の差になるのです。

    言葉は数より質を意識しよう。
    熱心に詳しく話すほど相手には伝わらない。
    ポイントだけに絞って話すと相手に伝わる。

    誰かと初めてお会いしたときに、必ず名刺交換をすると思います。
    そのとき、必ずフルネームで相手のお名前を読み上げることを習慣にしてください。

    人を使える人は時間を使える人。
    1.「あなただから任せる」と強調する
    2.「何をすればいいか」分かるよう、細かく分けて頼む
    3.出来上がった仕事について、適切にフィードバックする

    「頑張って」より「いい仕事してるね」

    ストイックに目標に向かって突き進める人は別にして、そうでない人は... 続きを読む

  • 内容(「BOOK」データベースより)

    時間活用の達人になるための3つの黄金ルール=「足し算」思考、15分発想法、時間は命なり。120万人の心をつかんだシリーズ名著のエッセンスがハンディサイズで新創刊。仕事と人生にすぐ効くノウハウ。

    著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

    臼井由妃 1958年東京生まれ。株式会社健康プラザコーワ/有限会社ドクターユキオフィス代表取締役。33歳で28歳年上の夫との結婚を機に、健康器具の開発、会社経営に携わる。次々とヒット商品を開発、独自のビジネス手法で通販業界で大成功を収め、借金3億円を抱えた会社を年商23億円の優良企業に変える。経営者・講演者として活躍する傍ら、理学博士号、健康医科学博士号、宅建、行政書士、MBAなどを短期取得し、その勉強法も注目される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    目次
    第1章 タイムマネジメントの基本は時間密度にあり
    第2章 15分で究極の結論を出す考え方&発想法
    第3章 目標を達成し続ける人のスケジュール法
    第4章 時間を制する人のハイパフォーマンス人脈術
    第5章 時間密度を常に上げるための自分プロデュース術
    第6章 大きな時間を生み出す小さな習慣

  • 時間密度を高めることを目指す
    15分以内に決断する
    金曜日に翌週の予定を立てる、月火水で仕事を片付ける、木曜日はチェックに使う
    ニンジン作戦と、ご褒美デーを設定する
    腕時計をつけて時間感覚を磨く
    ラジオを聞きながら朝の支度をするTBSラジオ
    検索デスク
    新聞は広告とベタ記事

  • 新しい習慣について知りたくて読書。

    エピソードのかきくけこは、自分の時間をコントロールするよいヒントとなる。

    自分の時給を計算して、意識する。

    時間密度を濃くする。ながら作業は×。

    もっと楽にするために常に改善、発展を考える。

    自分の欲を燃やす。薪を投げ続ける。

    人に会う手間と時間を惜しまない。

    初対面はフルネームで呼ぶ。

    手書きなどアナログを意識的に併用する。

    まず走る。

    完璧を目指さない。8割でok。

    自分の時間を征するため、相手任せにしないこと。主導権を握る。

    質より量を重視する。

    2冊目となる著者の本。本書も著者の人柄が伝わってきて面白い。

    読書時間:約40分

  • 2009年8月5日読了

全11件中 1 - 11件を表示

ポケット版 1週間は金曜日から始めなさい―仕事と人生が楽しくなる時間活用術を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ポケット版 1週間は金曜日から始めなさい―仕事と人生が楽しくなる時間活用術を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ポケット版 1週間は金曜日から始めなさい―仕事と人生が楽しくなる時間活用術を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ポケット版 1週間は金曜日から始めなさい―仕事と人生が楽しくなる時間活用術を本棚に「積読」で登録しているひと

ポケット版 1週間は金曜日から始めなさい―仕事と人生が楽しくなる時間活用術はこんな本です

ツイートする