香港に住む大富豪41の教え

  • 72人登録
  • 2.83評価
    • (1)
    • (3)
    • (12)
    • (5)
    • (2)
  • 8レビュー
著者 : 大塚純
  • かんき出版 (2010年2月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761266639

香港に住む大富豪41の教えの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『自分の分野で一流になれば、その分野で自然にいい情報が入ってくる』

  • 著者が香港大富豪から教わったことを対話形式で解説してくれている。中国人のビジネス慣習や考え方を学べる良い一冊。

  • 著者は、三菱UFJ証券香港で大中華圏向けのファンドを設立した方。
    ビジネスのことを中心に、中国や中国人の考え方を知るにも良いが、それ以上に、最後まで誰だか明かされることのない謎めいたこの大富豪(=「ある老人」)自身の目から見た中国やビジネスに対する考え方そのものが勉強になった。

    ちなみに、中国とビジネスをするうえで、この中に出てくる「グワンシ」というキーワードは知っておく必要がありそう。意味は、"お互いにとって利益になる、長年にわたっての信頼関係"ということのようで、ビジネスではグアンシがないと相手にされないという。奥が深い!

  • 中国という我々からみたら異質な文化の国の人々とビジネスをするためのアドバイス。

    なんか話が大袈裟かつ抽象的なのが残念。

    実際に中国と付き合いのあるビジネスマンは読んでみる価値があると思う。

  • 2010.6.22-29
    図書館

    目的を持って読まなかったのも良くなかったが、あまり興味を持てなかった。
    中国の投資や商売などのビジネスの話、あるいは中国人の話の内容で、中国でビジネスや投資などに関わっている人なら得るものがあるかもしれない。

    ある老人の話が中心になっているが、具体性がなくイマイチ内容も濃くない気がした。

    会話形式の評論本ですね。

  • 中国国内におけるビジネスルールの一端を知るには良い

  • 香港でPE投資に従事した著者が、香港の大富豪から学んだことを纏めたもの。中国ビジネスに興味がある方には面白い内容かもしれませんが、老人の正体が不明なため、腑に落ちない感覚のまま読み終えたという感じでした。

  • 元銀行マン、元証券マンであり、現在、ルーズベルトのひ孫と一緒に中国で投資をし続ける著者が香港で知り合った華人の大富豪の老人から教わった、これからのビジネスに必要な知恵の数々。

    これからのビジネスは、アメリカン・スタンダードでは、もはや通じない。
    中国・アジアをはじめ、世界でビジネスを展開していくためには、チャイナ・スタンダードを知っておくことが必要不可欠だ。
    華僑のネットワークの作り方・情報の収集方法や判断のスピード、彼らの金銭感覚、リスクマネジメントなど、学ぶことはたくさんある。
    これから中国をはじめ世界に向けてビジネスをする人にはもちろん、中国株に投資しようと考えている人にも有効な一冊。

全8件中 1 - 8件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロンダ・バーン
デール カーネギ...
ジェームズ アレ...
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

香港に住む大富豪41の教えを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

香港に住む大富豪41の教えを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

香港に住む大富豪41の教えはこんな本です

ツイートする