個人事業のままでは損!会社にするとゼッタイ得する

  • 66人登録
  • 3.50評価
    • (3)
    • (5)
    • (6)
    • (1)
    • (1)
  • 8レビュー
著者 : 寺内正樹
  • かんき出版 (2010年10月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761267094

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スティーヴン・D...
ジェームズ アレ...
ロバート キヨサ...
佐々木 圭一
クリス・ギレボー
ロンダ・バーン
ティモシー・フェ...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

個人事業のままでは損!会社にするとゼッタイ得するの感想・レビュー・書評

  • ☆株式会社設立のためにかかる費用は約24万円
    ☆登記申請→登記申請書、定款、払込証明書、別紙、印鑑届書

    ☆個人事業は退職金を経費にできない
    ☆会社なら保険料を全額経費にできる

    ☆会社なら自宅を社宅として経費計上できる
    ☆会社なら消費税を2期分免除

  • 読んだら会社にしたくなるかなと踏んでいたんですが、今の自分には必要がないなと確信。
    大変為になった。
    ありがとうございました。

  • タイトル通り個人事業主から法人成りを目指す人にピッタリの本。
    自分にピッタリ。

    この手の本は初めてだったので、知らないことが多く為になった一冊。

    良く最近は1円資本で会社は作れるし、案外簡単に法人になることができる。と聞くけど色々な書類の作成(定款とか)があり、思ったより面倒そうだった^^;

    会社を設立までのフローやひな形が細かく記載されているので、
    これから何度も見直すだろう本。保存版。

    ==以下メモ==
    − 会社をつくる手順
    1.基本事項の決定
    2.事前の準備(法務局・市区町村役場・印鑑ショップ)
    3.書類の作成
    4.定款の認証(公証役場)
    5.資本金の払込み(銀行)
    6.登記の申請(法務局)
    7.設立後の届出(税務署・年金事務所・労働基準監督署・ハローワーク)

    - 会社設立の費用
    ●定款認証
    ・認証手数料・・・5万円
    ・謄本証明料・・・約2000円
    ・収入印紙代・・・4万円(電子認証で省略可)
    ●登記申請
    ・登録免許税・・・15万円

    = 合計 24.2万円

  • 個人事業主でない人にもわかりやすい。
    親切な解説で初心者向け。

  • まあ、そうですよね。

    大体予想していた内容を、確認した感じです。
    もうちょっと掘り下げた内容を期待していました。

    分かり易い本ではありました。

  • 読了。 @TerauchiMasaki 氏の著書。非常に分かりやすい。法人成りしたいが、手続きが難しそう、面倒そうだと二の足を踏む経営者は、この本が肩を押してくれそうだ。法人化のメリット、デメリットや、手続き方法も書式例とチェックポイントをおさえているのでイメージがわきやすいと思う。法人成りを検討している得意先にすすめてみたい本。

全8件中 1 - 8件を表示

個人事業のままでは損!会社にするとゼッタイ得するを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

個人事業のままでは損!会社にするとゼッタイ得するを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

個人事業のままでは損!会社にするとゼッタイ得するを本棚に「積読」で登録しているひと

個人事業のままでは損!会社にするとゼッタイ得するはこんな本です

ツイートする