8秒で幸せをつかむ「片づけ力」

  • 65人登録
  • 3.58評価
    • (0)
    • (7)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 大津たまみ
  • かんき出版 (2010年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761267148

8秒で幸せをつかむ「片づけ力」の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【No.112】「遺された物からは、その人の人生そのものが映し出されている」

  • ゴミ屋敷から抜け出し、ハウスクリーニング会社を立ち上げるまでとなった著者。優しい文章です。

    片付けがまったくわからなくて、途方にくれている人が読んだら
    きっと一歩踏み出せる、そんな気がしました。

  • 「アクションパワー」 日本ハウスクリーニング協会

    部屋の目的を決め、「こんな部屋に住みたい」という理想を描く。
    分類力 決断力
    生活に応じて物は動くので、片付けに終わりはない。
    使える物は社会で循環させるしくみがある。

    「掃除は外=他者に向かう力」
    「片付けは内=自分に向かう力」
    外に向かう前に、自分自身に向かうことが必要。

    頭の中の状態と自分の部屋の状態はリンクしている。

    片づけ 「とにかく捨てる」「いるか、いらないか」「まずは片付けの作業をする」「完璧な状態を求める」「一時的」「幸せは与えてもらうもの(受動的)」「寂しい」
    片づけ力 「まずは分ける」「いる、いらない、迷い、移動」「まずは頭の中を整理する」「10分できれいになる程度の乱れならOK」「永遠」「幸せは自らつかむもの」「感謝、幸せ」

    物は、人間の思考の出口にある。頭で考えたことが物に反映されて表に出てくる。

    大切なのは自分の優先順位を知ること。

    片づけ力=決断力、判別力、感謝の心、分別力=人間形成の土台になる力

    幸せの感性は、引き算を知ることで磨かれる。=断ち切る力=決断力

    8秒で、「いる、いらない、迷い、移動」を決める。

    片づけて得られるメリット
    ①時間的メリット ②精神的メリット ③経済的なメリット ④健康上のメリット ⑤コミュニケーション上のメリット

    5回の「何故?」を繰り返す。すると、「真実」や「本当の理由」に近づく。

    行動の原点には欲求がある。

    片付けには戻しやすさが大事。

    「物を持つ基準」を明確にする。理想のイメージを持つ。

    現在持っている物の量を正確に把握する。

    いる ①現在使っている ②将来使うことがわかっている

    「移動」に分類した物は、後でまとめて移動させる。

    物が帰る場所を作る。まずは家にある物で。

    収納スペースは部屋全体の10~15%までに収める。

    色の割合 2割2色ルール 部屋との統一感 メインカラー+1色

    隠す収納は20%の空間を残す。使う物だけを厳選してしまう。

    定期的な見直しを習慣づける。片付けは毎日の行動の積み重ね。

    ガラクタはエネルギーを吸い込む。

    片づけ後
    ①水 手を洗う 過去の断ち切り
    ②塩 清める
    ③パワーストーン
    ④グラウディング 大地としっかり繋がる
    ⑤神社 感謝

    着ない服は手放す。
    読んだら手放すことを決めて本を読む。使用期限を半年と決める。

    入ってくる情報をフィルターにかける。

    必ず声に出して「ありがとう」と言う。

    つきあっていくことができる物だけを持つ。

    「もったいない」は「物体無い」と書く。これは「物体が無い」、物が本来果たす役割を果たせていないという意味だ。
    物を手に入れる時に、それを生かしてあげられるか考えなくてはいけない。

    ①使うことが明確な物以外は買わない。
    ②収める場所がなかったら買わない。
    ③一目惚れで買わない。
    ④流行のために買わない。
    ⑤他人との比較で買わない。

    途中で止めてしまった物は、やろうとした行動力を認める。
    何かを始める時は、「なぜやろうとしているのか」の理由を明確にする。「なぜ?」を5回繰り返すと、本当の理由が見えてくる。理由・期限・時間の確保ができたら、実際に行動を始める。

  • 元ゴミ屋敷の住人だった片付けられない著者が片付けの会社を立ち上げるまでに。
    そんなノウハウと心構えの本。

    そんなに難しいことは書いていないのとかなり具体的にやるべきことが書いてあるのでどうしたらいいのか分からなくなっている人向け。

    何故物が片付かないのかは自分を見つめることに繋がる。
    だからゆっくりでいい。など。

  • いわゆる「片付け本」です。
    比較的具体的に片付け方法が書かれているのと、片付けに関する心理的なことが書かれていて、片付けが出来ない=ダメという否定型で書かれていないのはいいかも。

  • 片づけを心理面からとらえた本という印象。
    確かに自分も頭や心の整理からできてないし。
    いい意味でグサグサきました…片づけ力、つけなきゃなあ。

全7件中 1 - 7件を表示

大津たまみの作品

8秒で幸せをつかむ「片づけ力」を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

8秒で幸せをつかむ「片づけ力」を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

8秒で幸せをつかむ「片づけ力」を本棚に「積読」で登録しているひと

8秒で幸せをつかむ「片づけ力」はこんな本です

ツイートする