社員にもお客様にも価値ある会社

  • 28人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 西浦道明
  • かんき出版 (2013年7月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761269296

社員にもお客様にも価値ある会社の感想・レビュー・書評

  • 価値のある会社として、4社のケース紹介している。
    ①お客様起点による靴の片足販売で売上げ20倍:徳武産業
    ②嘱託社員を含め全社員を株主にして業績アップ:日本レーザー
    ③会社の悪口を言う場での議論から収益向上施策:ISOWA
    ④世界進出を見据え、高級シャツを低価格で提供:メーカーズシャツ鎌倉
    これら4社の事例に共通して、
    ①「ダントツの顧客価値」をどう生み出すか
    ②「社員が輝く場」をどう創るか
    ③どのような「経営理念」で社員の心を動かすか
    ④自社をつぶさないために、どう「財務発想」したか
    という、「四つの決断」があった。
    社員にもお客様にも価値ある会社は、これらの決断を成功させるための、経営者個人の並外れた「覚悟」、「執念」、「確信」、「愛情」、「使命感」、「利他の心」、の影響を受けた社員たちにより作り上げられたのである。

  • 請求記号:335.21/Nis
    資料ID:50072739
    配架場所:図書館1階西 学生選書コーナー

全2件中 1 - 2件を表示

西浦道明の作品一覧

西浦道明の作品ランキング・新刊情報

社員にもお客様にも価値ある会社の内容

儲かり続けている会社には、凄い理由があった!

◎靴を片足販売する会社
◎全社員を株主にした会社
◎社員が会社の悪口を言える会社
◎高級シャツをあまりにも安く売る会社

同じようなことをやっている会社はたくさんある。
でも--、
ここまで徹してやっている会社は、数少ない。

そして結果が明らかに違う!

 社員が輝いて働いている
 お客様が喜んでお金を払っている

ダントツの「価値ある会社」に進化していった4社のケースを、
臨場感満点に詳しく紹介。

その仕組みづくりは?
数々の分岐点でどう決断したのか?

どんな時代でも、たくましく成長を続ける会社の研究。

社員にもお客様にも価値ある会社の作品紹介

儲かり続けている会社には凄い理由があった!ダントツの「価値ある会社」に進化していった4社のケースを詳しく紹介。その仕組みづくりは-?数々の分岐点でどう決断したのか-?

社員にもお客様にも価値ある会社に関連するサイト

ツイートする