No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい株式の本

  • 71人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (7)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 上野泰也
  • かんき出版 (2013年12月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761269616

No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい株式の本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • * 購入日20170926
    * Amazonで購入した。

  • 投資のやり方というよりも投資の仕組みを書いている本.お金の仕組みをはっきりと分かれてよい.投資をするしないに関わらずお金がどのように流通しているのか,景気って何だろうと思う人には一読の価値あり.

  • 初心者にはちょうど良い本だと思う。
    株の用語なんかも丁寧に解説されていて、他の株の本を読むのにも役立つ本だった。

  • 【読書】上野さんは編著で、書いてないのね。タイトルから期待する感じではなかった。わかりやすくはあるけど //

  • 2014/8/15図書館から借りてきた。
    2014/8/30返却。

  • 2014/06/08
    自宅

  • 14/3

  • 株歴半年である私が読むのに、ちょうど良い内容だった。

    内容的には、株の概要をまとめてくれている本。株の成り立ちや、株を
    取り巻くいろいろなものや要因、株取引について、分析の指標など、幅広いが、読みやすくわかりやすいと思った。

    株の初級者から中級者?が読めばいい本なのかな?

  • タイトル通り、すごく読みやすくて一通りの株の仕組みがわかりました。NISAきっかけに株をはじめます(`・ω・´)

全9件中 1 - 9件を表示

上野泰也の作品

No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい株式の本を本棚に「読みたい」で登録しているひと

No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい株式の本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい株式の本を本棚に「積読」で登録しているひと

No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい株式の本の作品紹介

「株式」は、私たちのビジネスや資産運用に欠かせない、必須の経済知識です。誰でもわかるように、やさしくていねいに、株式と経済の話を書きました。また株価は、日本国内だけでなく、世界の動きと密接につながっています。本書を読めば、経済の先を見通す力も身につきます。

No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい株式の本はこんな本です

No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい株式の本のKindle版

ツイートする