売れる企画はマイクロヒット戦略で考えなさい!

  • 37人登録
  • 3.36評価
    • (2)
    • (4)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 廣瀬知砂子
  • かんき出版 (2013年12月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761269630

売れる企画はマイクロヒット戦略で考えなさい!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • かなり実践的なマーケティングの実用書。

  • 明確なコンセプトを持った商品力とターゲットを絞り込んだ訴求力を兼ね備えた商品が必要
    マイクロヒットさせるには、それぞれをマイクロ化する
    ティッピングポイントを迎えるためには、
    1.特定の少数者が重要な役割を果たす
    2.あるメッセージが頭から離れなくなる
    3.環境に大きく左右される
    コンセプトには、はじめてを取り入れ、不満を解消、できる、しながらできると組み合わせる
    ターゲットのマイクロ化には、
    1.世代の消費感覚が背伸びか身の丈か
    2.龍好感度がトレンド系かフォロー系か

  • コスメティックのマーケッタ経験から編み出された手法は、アカデミックな切れ味はないが、実践で鍛えられた理論であるので説得力がある。大胆にマイクロヒットというだけあって、ターゲットをきっちり絞り込むのも実務経験者らしい。また、生きてきた時代背景や、女性誌のコピーから、消費傾向を心の傾向性で、カテゴライズする点も新鮮だった。早速「7つのはじめてコンセプト」を、新商品に当てはめて、企画力を磨く練習をしてみよう。

  • 後半は、ヒット企画者になるためにこんかトレーニングしなさいみたいなコンテンツで、しりすぼみ。前半の「◯◯したはじめての商品という枠にはめると売れるよ」コンテンツは役にたった。日本人ははじめて好きです。

  • 著者から献本いただき、拝読しました。
    すばらしい!失礼ながら正直、期待以上の内容水準でした。
    とても平易な語り口なのですが、内容的にはとてもしっかりしているとともに、何より実用的。地に足がついているのは、著者自身が大手(と言っていいでしょう)企業の組織でも働いたことがあるからでしょう。理屈や理想だけでなくて、組織内の意思決定の現実もよくご存知。(とくに化粧品業界は尚更)
    「1行コンセプト」と「心のキャラによるマイクロターゲット」、いいですね〜。この行き方は必ず有効と私も断言できます。(^^

全5件中 1 - 5件を表示

売れる企画はマイクロヒット戦略で考えなさい!を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

売れる企画はマイクロヒット戦略で考えなさい!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

売れる企画はマイクロヒット戦略で考えなさい!を本棚に「積読」で登録しているひと

売れる企画はマイクロヒット戦略で考えなさい!の作品紹介

「知名度0なのに、主要雑誌でベスト商品に選ばれた!」「1番有名なクチコミサイトで年間殿堂入り!」「計画の2倍売れた!」企業からオファー殺到のヒットメーカーが実践している小さく生んで大きく育てる方法。

売れる企画はマイクロヒット戦略で考えなさい!はこんな本です

売れる企画はマイクロヒット戦略で考えなさい!のKindle版

ツイートする