一流の男は「気働き」で決める

  • 32人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 高野登
  • かんき出版 (2014年4月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761269913

一流の男は「気働き」で決めるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  著者は、『細やかな「気づかい」と骨太な「気働き」の両方を身につけてこそ、「胆力の備わった人物」になれる』と指摘しています。

    本書は、著者がこれまで出会った「気働きな人たち」のエピソードを交えながら、気働きを身につけるためのヒントをまとめた1冊です。

     詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=3084

  • ホテルマンはサービス業の究極な形

全2件中 1 - 2件を表示

高野登の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ビジャイ・ゴビン...
ヴィクトール・E...
村上 春樹
クリス・アンダー...
有効な右矢印 無効な右矢印

一流の男は「気働き」で決めるを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

一流の男は「気働き」で決めるを本棚に「積読」で登録しているひと

一流の男は「気働き」で決めるの作品紹介

やさしさよりも「骨太な心」が、人を動かす。思いやりよりも「強い思い」が、仕事を変える。リッツ・カールトンと世界のホテルで出会った"本物のエリート"の仕事と生き方。

一流の男は「気働き」で決めるはこんな本です

ツイートする