茂木健一郎の脳がときめく言葉の魔法

  • 115人登録
  • 3.62評価
    • (3)
    • (10)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 茂木健一郎
  • かんき出版 (2014年4月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761269937

茂木健一郎の脳がときめく言葉の魔法の感想・レビュー・書評

  • 引き寄せ系というより、だいぶ根性論寄りでイライラした。

  • 中身が薄いと言うか、薄っぺらい。さら~っと流れてしまって、引っかかるものがない。著者のファンは楽しめるのかもしれないけれど、さほど興味のない人にとっては、どうってことない内容。短時間に読み終わってしまう軽さ。

  • 幸福とは脳が作り出すイリュージョン。宗教者や、自己啓発本著者が発するとやや危ない一文ですが、脳科学者の著者が言うと説得力ある文章になります。

    著者が研究や、NHKの番組プロフェッショナルからの気づきをまとめた、50の言葉と、解説からなる1冊。
    割と普遍的なメッセージが多いので、茂木さんが言うから脳科学分野で実証されているのだ!と確信を持ちながら読み、実施するのに使うのがよいのでは。

    人生という遊びを楽しくできるか、それこそが対人関係。
    オタクだが人のフリを身につけたという著者によると、人との関係をゲーム化して、楽しみながら、自然と相手の立場で物を考える訓練をし、対人関係を遊びに変えてしまえ、とも。
    対人関係を楽しむこと、それが人生という遊びを楽しむことだそう。

  • なかなか面白かった。あまり脳の話はなく説得力の材料程度で、茂木さんが今までに会った人や経験からの言葉たちが書かれていました。仕事にもプライベートにも役立ちそうでした。茂木さんに少しでも興味があれば読むのをオススメします。

  • 久し振りの茂木さん本。

    嬉しいこと→ドーパミン放出→幸せを感じる

    偶然の幸運に出会う能力=セレンディピティ
    行動・気付き・受容を回す。

    脳ごときめく言葉→幸せというイリュージョンが生み出され→幸せを感じる

    幸運を呼び込む成功者は人に役立つことを考えて発言し行動

    ときめく言葉
    吾唯知足
    今を生きる Carpe Diem!
    フロー状態になる 時間・我を忘れる。やってること自体がご褒美になる。
    →・読書時にタイムプレッシャーをかけて一気に読むように心掛ける。
    ・スキルと課題のバランスを保つ

    根拠がなくても動いたもの勝ち
    根拠のない自信

    遊びをせんとや 生まれけむ(ん)

    ゲーム化を習慣にするとなんでも遊びにできる
    ターゲット設定、時間管理、評価

全6件中 1 - 6件を表示

茂木健一郎の脳がときめく言葉の魔法を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

茂木健一郎の脳がときめく言葉の魔法を本棚に「積読」で登録しているひと

茂木健一郎の脳がときめく言葉の魔法の作品紹介

幸運は脳が連れてくる!脳がときめく言葉の魔法を使うとなりたい自分にあなたもなれる!読むだけで人生が変わる50のメッセージ。

茂木健一郎の脳がときめく言葉の魔法はこんな本です

茂木健一郎の脳がときめく言葉の魔法のKindle版

ツイートする