30代最後の転職を成功させる方法

  • 29人登録
  • 3.55評価
    • (3)
    • (3)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 井上和幸
  • かんき出版 (2015年5月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761270872

30代最後の転職を成功させる方法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 社会人人生50年時代。果てしない道のりの人生何が幸せか?「やりがいのある仕事を持ち」「仲間たちがいて」「成長の機会とそれを発揮する場があり」「事業を通して社会に貢献し、それが認められ」「適切な報酬を得る」かなり欲張りですが、あとがきに書かれていたこの欲張りな欲求を満たすために生きる事が。幸せな社会人人生なんだろう。悩んで決めるしかない、かな。

  • 30代を迎えて今後のキャリア開発に悩んでいる方は本書を手にとってみると良いかと思います。中堅以降での会社員人生の心構え、身につけるべき能力、キャリア開発の進め方・・などが書かれていて参考になりました。

  • 漫然と時間を過ごすだけの毎日に焦りを感じて手に取った本です。もはや「若くて安い人材」ではなくなりつつある自分が、これからどのように生きていくべきなのか。

    本書では、転職市場で優位に立つための心構えや普段の仕事のやり方、といったことに多くのページが割かれています。面接のテクニックとして参考になったのは「社長面接を攻略する3つのポイント」(P.106~)でしょうか。わたしは工場勤務時代に経営者の方と商談をする機会が多くあり、その時のことを思い出すと、著者が言っていることが非常に腑に落ちました。

    また転職することが前提になっている本ではなく、安易な転職を強く戒めています。自分自身を振り返ってみると、まさに"「軸・テーマなし」「他責」「やり切る力なし」の人"(P.45)だと思いますので、まだ転職を考えるような段階にないということになります。

    「年収800万円の壁」という言葉からも想像されるように、普通のサラリーマンよりもやや上の階層の人たちを想定して書かれているような印象がありますが、30代のサラリーマンが抱きがちな悩みには十分応えてくれる内容だと思います。

    (20160220)

  • 転職を考えている人だけでなく、仕事でのキャリアプランを計画するのにも役に立つことが書かれています。

  • 『これからお伝えする経営者力こそ、30代以降のビジネスパーソンに必要とされる力であり、「会社色」に染まった仕事ばかりしていて、自立した仕事をしていない人には、決して身につかない要素です。

    リーダーとしての資質を高めるものであり、これはそのまま「社会人50年時代の生涯キャリア最大化」の方程式だと考えていただければいいでしょう。

    経営者力=(「描く力」+「決める力」+「やり切る力」)×「まとめる力」×「学び続ける力」


    転職を考えている人も考えてない人も読んでためになる一冊。

全5件中 1 - 5件を表示

井上和幸の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
古川 武士
佐々木 圭一
デール カーネギ...
デイル ドーテン
有効な右矢印 無効な右矢印

30代最後の転職を成功させる方法を本棚に「読みたい」で登録しているひと

30代最後の転職を成功させる方法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

30代最後の転職を成功させる方法を本棚に「積読」で登録しているひと

30代最後の転職を成功させる方法の作品紹介

30代以降の転職の"本当"と"ウソ"を徹底解明!8000人の経営者・幹部と対面してわかった「欲しい人材」の絶対条件。今の会社に残るか?移るか?独立か?70歳現役時代を生き抜くため、決断するなら今!

30代最後の転職を成功させる方法はこんな本です

30代最後の転職を成功させる方法のKindle版

ツイートする