仕事が速い人ほどマウスを使わない! 超速パソコン仕事術

  • 238人登録
  • 3.40評価
    • (3)
    • (14)
    • (14)
    • (2)
    • (2)
  • 16レビュー
著者 : 岡田充弘
  • かんき出版 (2016年5月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761271725

仕事が速い人ほどマウスを使わない! 超速パソコン仕事術の感想・レビュー・書評

  • 確かにそうなんだろうけど、ショートカットを覚えることが多すぎ。そもそもPCの操作は「文章を書く時間」が最も長いし…。

  • [概要]
    会社を4つも経営しているのに18時に帰る社長が紹介する時短術という名目で、ほぼ1見開きに1テクニックを紹介する本。内容としては、確かに役に立ちそうなものが多く、すぐに実践しようと思えました。あくまでテクニックだけなので、整理術などとは少し違うジャンルになります。

    [アウトプット]
    本著に書かれていた項目を
    1すぐにPCに反映させる項目
    2定期的に行う項目
    3日常的に見るべき項目
    の3つに分ける

    2と3に関しては、まとめてメモを作成してPCに保存。
    毎朝見ることにする

    ※テクニックのみの記載のため、引用文は割愛

  • パソコン操作のノウハウ集だが、きちんと体に染み込ませればチリツモで無駄な時間を大きく節約出来ると思う
    一つ一つは実践しやすいので積み重ねて行こうと思う

  • パソコンを使うときのショートカットや小ネタがいっぱい。

    覚えると役に立ちそうです。

  • マウスを使わずにキーボードで同じ操作する方法を紹介している。
    知っている事もあったが、これを実践すると確かに仕事の作業効率が上がりそう。

  • ショートカットキーの使い方
    実際仕事でWindowsのMicrosoft系のソフト使う人なら一度は挑戦しようと思う機能かと思います。
    でもハードル高いんですよねσ^_^;
    この本でアタマが使用レベルまで下がったかというと自信がないのが正直なところですがやってみようと思える内容でした。
    ただこの本嫁さんの買った本なので使わなくなるまで少し待ちたいと思います。
    その間にショートカット辞典買おうかなd(^_^o)

  • パソコンを超速で使うための本。
    Windows excel word PDF folder管理 outlook のtipsがまとまられてる。80個に集約してるのがよい。

  • 視覚効果を省く
    システムのプロパティ 詳細設定 パフォーマンスの詳細 カスタムでアイコンの代わりに縮小版 と スクリーンフォントの縁 にチェックを入れる

    スタータアップから不要なものを削除

    キーボードのプロパティで文字の表示、間隔ともに早くする

    タスクバーのアプリケーションはウィンドウズキーと数字で起動さる

    プログラムにはショートカットキーを設定する

    ウインドウズキーと左右キーでウインドウがはじにくっつく

    ウインドウズキーとRでファイル名を指定して実行
    ウインドウズキーでプログラムとファイルの検索

    アプリケーションキーで右クリック

    ウインドウズキーとLでロックをかける

    ウインドウズキーとDでウインドウを閉じるもう一度戻す

    CtrlとRで更新

    shiftとTAB2回でタスクトレーを操作できる

    Ctrlとhome、endで文頭文末に移動
    home、endで行頭行末に移動
    shiftとhome、endで文頭文末までを選択

    メモ帳でF5を押すと日時を記録できる

    CtrlとFで検索

    エクセル セルの書式はCtrlと1
    日付はCtrlと➕、時刻はCtrlと✖️

    オフィス ファイル オプション 保存 次の間隔で、にチェック

    表示 オプション フォルダと検索のオプションの変更 フォルダオプション 自動的に現在のフォルダまだ展開にチェック

    毎日使うファイルはデスクトップではなくスタートメニューにしまう

    ESTARTデスクトップバー を使うCtrlを2回押すと検索窓が開く

    グーグル検索窓は計算機、翻訳機になる
    単位変換、天気予報

  • 実用ハウツー本だけど、なるほど目からウロコ、ためになった。まあマウス使わないほうが圧倒的に早い場合もあるけど、それにこだわりすぎるよりマウス使った方が速い場合もあるし、とりあえず意識して試してみて自分にあったやり方を構築していきたい。

  • 普段私がよく使っているショートカットはある。しかし、あまり使わないものは覚えようとは思わない。ショートカットキーは人によって使うものが違うものだ。ショートカットキーを使うと使わないのでスピードは大違い。

  • そこまでショートカットに固執しなくても良いと思われる点は無くはないが、確かにショートカット・キーであれば、入力作業中に手を動かす距離が短くて済む。マウスだと、メニューの階層をいくつも下っていかなければならない所が、大幅に短縮出来る。

    たた、ショートカットを覚えるのがそこそこ厄介。

    ショートカット・キーの重要さがどれも同じレベルで書かれているので、最重要・重要・覚えておけば便利位の優先順位を付けてもらえるとなお良いかと思う。

  • コントロール+…という組合せが紹介。
    暗記すれば時間が随分浮くかも
    見やすいレイアウト。

  • 所在: 展示架
    請求記号: 007.6 /O38
    資料ID:11600463
    担当者:井島崇博
    レポートを書くのが苦手...そんな人にはオススメお一冊です。パソコンを効率よくミスなく使いこなす方法が満載です!ぜひ一度手に取って読んでみて下さい!

  • Windowsのショートカットに特化した本。これだけあると知らないショートカットも幾つかあり、今後に生かしていきたい。ショートカットを全然使ってない人は参考になるはず。

全16件中 1 - 16件を表示

仕事が速い人ほどマウスを使わない! 超速パソコン仕事術を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

仕事が速い人ほどマウスを使わない! 超速パソコン仕事術を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

仕事が速い人ほどマウスを使わない! 超速パソコン仕事術のKindle版

ツイートする