となりの婚活女子は、今日も迷走中

  • 22人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 大西明美
  • かんき出版 (2016年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761271978

となりの婚活女子は、今日も迷走中の感想・レビュー・書評

  • 面白い。使えそうなデータも豊富。

  • 面白い笑 
    読書の大事さが思わぬ形で再確認もできた

  • 実は、恋愛してから結婚するまでの平均期間は約4年半である(国立社会保障・人口問題研究所、2010年)。


    結婚願望が強いアラフォー世代の場合、6年後の設定は大事なものを諦めるリスクが高まる。


    「私は子どもが欲しいんです。男性が私より年上になると、成人するまでに定年退職をしてしまいます。安心して育てたいので、年下でお願いしたいのです」


    交際後半年たってプロポーズがない場合は、「私と結婚したいと思っている?」とストレートに
    聞いて反応を探る。


    3つの約束事を決める


    ①親(特に男性側)の反対に屈しない。
    ②お互いの年齢を責めない(特に女性の年齢)
    ③親には、子どもを望んでいることを強くアピールする。




    【バリキャリ女子】
    バリバリ働きながら婚活を成功させる女、失敗する女


    「そんな優秀な女性無理ですよ!」
    「僕より年収が高い女性は居心地が悪いです」
    「俺は仕事が忙しいので、支えてくれる女性がいいんですよね……。すんません」




    婚活で一番ストレスを感じるのは、実は会っている最中ではない。お見合い後に、断ったり断られたりしたときだ。この直後に婚活疲れが限界に達し、やめてしまう方たちがかなりいる。


    男性のお断り理由ランキング
    1位 相性が合わない
    2位 質問攻めにされる
    3位 共通の話題がない
    4位 写真とイメージが違う
    5位 レジでお財布を出さない


    女性のお断り理由ランキング
    1位 相性が合わない
    2位 割り勘にされる
    3位 写真とイメージが違う
    4位 共通の話題がない
    5位 経済的な不安を感じる


    相性が合わないといっても、何をもって相性というのか




    ・相手の考え方が自分と合わない(特に育児、家事についての考え方)
    ・笑いのツボが合わない(相手がウケ狙いで言ったことを面白いと感じない瞬間に冷める)
    ・自慢話が辛い(会社でいかに自分がすごいアピール。昔はモテた話、など)




    写真とイメージが違う……写真加工技術の向上



    割り勘、財布を出さない
    支払うつもりの男性からの意見。


    財布くらいは出す。会計直前にトイレに行って戻ってこない。圧迫感。

  • 【恋愛で即使えるノウハウ!】
    表紙はポップですが、中身は実は骨太です♡
    結婚にまつわる近年の統計データもたっぷり。
    しかも、ストーリーはノンフィクション。
    男性視点も女性視点も程よくミックスされているので、楽しく読めます♪

  • 迷走する婚活女子をパターン化し、その対策を具体的に述べている。逆に、ここまで思い切ればすぐに結婚できるともいう。さあどうする?

全5件中 1 - 5件を表示

となりの婚活女子は、今日も迷走中はこんな本です

となりの婚活女子は、今日も迷走中のKindle版

ツイートする