世界No.1の利益を生みだす トヨタの原価

  • 58人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 堀切俊雄
  • かんき出版 (2016年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761271985

世界No.1の利益を生みだす トヨタの原価の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 残念ながら、あまり目新しい話は無く、期待していたものとは違った。

  • トヨタの原価低減の考え方をまとめた本。
    明らかに自社とは異なるところもあるが、職種が異なるために全面的に肯定できないところもあり。
    以下キーワード
    ・外向きには利益確保、内向きには原価低減に繋がる作業のみが「仕事」
    ・不確定な見積りから原価低減を始め、仕切り価格との差額を利益とするのではなく、仕切り価格-利益=原価を決定し部門別に割り振る。成立しない製品は作らない。
    ・4M(4つの不具合対策①材料②機械③方法④技能)+1M(自分達の工程で検査)の実施
    ・デザインレビューにより基準を満たすかチェックする
    ・原価と設計(性能・品質)のバランスを取る
    ・7つのムダ(①作りすぎ②手待ち③運搬④過度の加工⑤在庫⑥動作⑦不良・手直し)をなくす
    ・特に①は絶対に排除すべき
    ・仕事のプロセスを分解しムダを見つける
    ・営業設計のムダ①材料費②購入部品費③設計・試作費 ※仕様見直し、標準化
    ・生産技術のムダ①設備低減②設備稼働費③加工工数
    ・品質管理のムダ①不良品②不良による材料費③品質管理費
    ・購買のムダ①購入品単価②仕入れ先との協力・連携③仕入れ先の指導
    ・製造のムダ①加工工数②生産ライン③段取り④リードタイム
    ・大部屋方式の効果①即断即決②個々の能力を引き出す
    ・小さな活動を見える化するとモチベーションアップ
    ・5S(活性化活動)①整理②整頓③清掃④清潔⑤しつけ

  • トヨタの自慢。一般に周知された内容を簡単に明記されただけ。本当に苦労して積みあげてきたことは感じられない。

  • モノを作る最初の開発段階から原価を作り込むのが原価企画。原価低減のためには、全ての行動の原価を捉え、どれだけの付加価値を生み出しているのか常に意識しなければならない。まずは、5Sから。基本だね。トヨタはやっぱすごいと言わざるをえない。

全4件中 1 - 4件を表示

堀切俊雄の作品

世界No.1の利益を生みだす トヨタの原価を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

世界No.1の利益を生みだす トヨタの原価を本棚に「積読」で登録しているひと

世界No.1の利益を生みだす トヨタの原価はこんな本です

世界No.1の利益を生みだす トヨタの原価のKindle版

ツイートする