町家再生の論理―創造的まちづくりへの方途

  • 14人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 宗田好史
  • 学芸出版社 (2009年2月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761524517

町家再生の論理―創造的まちづくりへの方途の感想・レビュー・書評

  • 京町家の実状と取組みについて
    多数のデータを基に書いている本。

    京都以外の人にとって
    京町家はあまりなじみのないかもしれないが、
    地域のまちづくりの取組み事例と捉えたら、
    参考になる部分は十二分にあると思う。


    ①町家とその住民、誰が町家を守ってきたか
    1章 町家の実像
    2章 町家の住民とその暮らし
    3章 町家と住民の多様性
    ②なぜ京都は町家を残せないのか
    4章 町家を守らない理由、住み続けにくい理由
    5章 町家という建物が維持できない理由
    6章 町家が残らないもう一つの理由
    7章 町家が残らない都市計画制度の問題
    ③京町家再生の方途
    8章 何が流れを変えたのか
    9章 町家の美しさを発見した人々
    10章 町家再生店舗を始めた事業者の実像
    11章 新景観政策を後押しした市民
    12章 町家の絆を再生した市民活動
    終章 京町家から明日が見える

全1件中 1 - 1件を表示

町家再生の論理―創造的まちづくりへの方途を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

町家再生の論理―創造的まちづくりへの方途を本棚に「積読」で登録しているひと

町家再生の論理―創造的まちづくりへの方途はこんな本です

ツイートする