新版 掃除サボリの教育学

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 家本芳郎
制作 : 池田 修 
  • 学事出版 (2011年7月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761918248

新版 掃除サボリの教育学の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1890

  • 教師なら誰でも生徒に掃除させることの難しさを感じていると思う。私もその一人で、どうして彼らは掃除をサボってしまう(打ち込んでやらない)のか、その原因が知りたくてさっと目を通した。読んだのは掲載した新版ではなく旧版の方で、章立てが多少異なってはいるが、この新版の第一章「掃除サボリの背景」にその原因が取り上げられている。いわく、「環境への愛」と「学校への愛」の欠如、ゆがんだ清潔感、共感的指導の不足、自閉化…。そういったものが複雑に絡み合ったところに掃除の難しさがあるのだろう。サボリ対策の取り組みとして、掃除の班を部活の生徒同士で編成するのは妙案だと思った。いつか担任になったらやりたいと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

家本芳郎の作品

ツイートする