動物園マネジメント‐動物園から見えてくる経営学

  • 13人登録
  • 1.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
  • 学文社 (2013年9月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784762024009

動物園マネジメント‐動物園から見えてくる経営学の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • エンターテイメント性だけでなく、美術館や博物館のように教育・研究の側面を持つ動物園や水族館のマネジメントについて体系的に述べられている。実際の動物園の生のインタビューやケースが非常に豊富で、課題と取組が明確に見える。動物園業界の全体像を把握でき、しかもそれぞれのケースを経営学の観点から考察できる良書。

  •  気になったところメモ

     ランドスケープ・イマジネーション:野生の生息地を人工的に作り出し、その中で動物を飼育する生態展示方法

     旭山動物園の職員数は、園長・副園長・飼育係で19人、臨時・嘱託を合わせて29人。
     奇跡を起こした14枚のスケッチ:各施設の展示方法についての「夢」の構想づくり どんな展示方法を行いたいかの夢
     専門のコンサルタント会社に施設の建設を依頼するだけだと画一的な施設になってしまう。設計段階から、動物園スタッフが関わることが必要。
     旭山動物園では、1頭1頭の個性が見える。そのため、お客さんは自分のペットを見に来るような感覚で、何度も足を運ぶ。

     加茂水族館のスタッフは14人。
     展示している水生生物で購入したものはまったくなく、すべて地元で採集したものや、他園館からもらいうけたものだけを展示。
     リーダーは、夢を語る必要がある(共有ビジョン)

     円山動物園では、セブンイレブンと提携し、動物園内に店舗を設置したり、キリンの名前をセブンイレブンにちなんだ、ナナコと命名したりしている。
     「わたしの動物園構想」「アニマルファミリー会員制度」:市民、企業、団体が気に入った動物を選び、餌代を支援してもらうもの。大人1口5000円、中学生以下2000円。会員にはニュースレターやメールによって動物の近況を伝え、支援動物の誕生日や感謝イベントに招待。

     須坂市動物園は、地元のCATVと協力し、動物園のライブ映像を配信している。費用はCATV会社が負担。

     p.96-97 美ら海水族館 植田獣医師の言葉

     飼育係は宝であり、財産である。できる限り現場に任せることが大切なためこうしなきゃいけないということは絶対に言わない。

     千歳サケのふるさと館は、千歳川の川底をそのまま見ることのできる水槽があり、天然のサケの遡上を館内からみることができる。

     釧路市動物園は、絶滅危惧種の保護に長年取り組んでおり、かつて3羽まで減少したタンチョウを人工給餌により、1400羽まで増加させた実績をもつ。

     到津の森公園は、戦前から林間学園が地道に続けられており、北九州市の少年たちにとって、遠足といえば到津遊園、とすりこまれている。その市民の想いが、到津の再生につながった。

     動物園を訪れるのは、100km圏内に住む人。

  • 7月新着

全3件中 1 - 3件を表示

児玉敏一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

動物園マネジメント‐動物園から見えてくる経営学を本棚に「読みたい」で登録しているひと

動物園マネジメント‐動物園から見えてくる経営学を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

動物園マネジメント‐動物園から見えてくる経営学を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

動物園マネジメント‐動物園から見えてくる経営学を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする