単純接触効果研究の最前線

  • 15人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 北大路書房 (2008年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784762826016

単純接触効果研究の最前線の感想・レビュー・書評

全2件中 1 - 2件を表示

単純接触効果研究の最前線を本棚に「読みたい」で登録しているひと

単純接触効果研究の最前線を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

単純接触効果研究の最前線の作品紹介

単純接触効果とは,繰り返し見たり聞いたりすることで,その対象への好意度や評価が高まるという現象。心理学の領域で発見されたが,マーケティングの世界では広く認知されている。近年,新たな知見が明らかにされ,特に記憶研究の分野では,重要な知見が多く報告され始めた。本書は,歴史を振返りつつその最先端を論じる。

単純接触効果研究の最前線はこんな本です

ツイートする