たちまち「できる人」になる秘伝の仕事術

  • 30人登録
  • 4.29評価
    • (4)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 福井克明
  • サンマーク出版 (2011年7月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763131522

たちまち「できる人」になる秘伝の仕事術の感想・レビュー・書評

  • 共感できる箇所も多いけど、ちょっと損してるよねぇと感じるところも多い。仕事に付加価値をつけること、評価について不満を持ちアピールをするよりも、人事を尽くして天命を待つほうが結局うまくいくなどが、納得感が多かったところ。でも、だれでもできる、だれでもなれるというノリはウソくさいけど、これをネタに講演する時とウケがいいからかなぁと思ってしまった。それと題名。"spiral up secrets for success"の副題はバッチリだと思うけど、日本語にしてしまうと、すごくありふれた陳腐なものになって損していると思う。

  • ルーティーンワークをクリエイティブワークに変えることで、クリエイティブワークを自分に引き込むことが上昇には大事。そのために、仕事の依頼者の期待値を上回る、つまり経営者目線で考える。改善点が見つからなければ、データ化して眺めることや早さ便利さ付録を考えることなどが有効。また、自分の欲望をしっかりと認識して目標化すべし。シンプルだけど的を得た良本。

  • できれば1年目に読んでおきたかった本ではあるが(社会人7年目)、いつ読んでも遅いことはない。

    この本を読んだ後で、普段上司から言われていることを振り返ると、違う意味で解釈できるようになり、とる行動が明らかに変わる。

    社会人の必読本。

  • ルーチンワークこそ宝の山。目からウロコでした。お薦めの一冊。読み返したい本です。状況欄に「読み返したい」が指定できたらいいなぁ。

  • 立ち読み:2011/8/1

    帯より
    「あの人ばかり成果が出る理由は?
    ・コミュニケーション能力が高いから
    ・頭の回転が早いから
    全部間違い!


    「成果が出る→評価される→“成果の出やすい仕事”を任される」というスパイラル。

全5件中 1 - 5件を表示

たちまち「できる人」になる秘伝の仕事術を本棚に「積読」で登録しているひと

たちまち「できる人」になる秘伝の仕事術はこんな本です

たちまち「できる人」になる秘伝の仕事術のKindle版

ツイートする