手をつなげば、あたたかい。 宇宙がくれた「優しい力」

  • 32人登録
  • 4.50評価
    • (7)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 山元加津子
  • サンマーク出版 (2011年11月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763131911

手をつなげば、あたたかい。 宇宙がくれた「優しい力」の感想・レビュー・書評

  • バリには、“あなたの痛みは私の痛み。私が寂しいときはあなたも寂しいあなたがつらいときは私もつらい”という意味の「あなたと私、私とあなた」という言葉があるそうです。私たちは助け合って、支え合ってつながり合って生きていくんだ、ということが、震災を通じて明らかになりました。かっこちゃんは、大ちゃんや、雪絵ちゃん、宮ぷーみたいな自分の周りの人や、今ある日常の生活のキラキラしたものを綴ってくれます。でもそれは、何も彼女の身の周りにだけあるものではなく、私たちにも同じようにあるはずでしょう。与えられた人生、出会う人々、起こる出来事が全部偶然ではなくて、必然的なもの。自分を大切にし、自分の周りのものや人を大切にすることで私たちの日常もきっとキラキラするのでしょうね。ゆっくりゆっくり読んで下さい。

  • 今まで読んできた本のように科学的なことや学問的な本という感じではないが、本当に確かにそうなんだと思わせてくれる、不思議な本です。
    頭にというより、心に直接響いて、
    自分の価値観を変えられる、また再確認させてくれる本。
    自分の命、地球上の全ての命、宇宙についても考えさせられました。
    また、「個性」と「共通」が両方同時に成り立つことも
    よく理解出来ました。
    本書で紹介されていた、「命の暗号」という本に興味が出たので
    そちらも読みたい。
    中でも、著者の山元加津子さんの「宇宙(そら)の約束」という詩にとても感動しました。
    「宇宙の約束」

    自分の身体のその奥に
    確かに確かに座っている
    大きな宇宙の約束が
    いつもいつもささやいている
    Deep in your body
    it's certainly sitting there,
    the great universal principle,
    that is always whispering.

    いつかのいい日の明日のために、
    いつもいつもささやいている
    For coming good days
    it's always whispering.

    忘れないでね
    大切なのは
    心の目と心の耳をすますこと、
    そして自分を信じること
    Please don't forget it.
    What you need to do is
    to watch and listen to it with heart,
    and to trust yourself.

    むかしむかしのことでした
    心の目と心の耳をすましたある人が
    宇宙の約束とつながって
    本当のことに気がついた
    すべてのものは どれもみんな 
    その約束からできている
    Once upon a time
    someone watched and listened to it with heart,
    in connecting to the universal principle,
    recognized the truth.
    Everything and everyone
    consists of the principle.
    約束は目にも見えず 重さもなくて
    あるのかないのか わからないけど
    でも 宇宙の何もかもが 
    この約束からできている
    The principle is invisible and weightless,
    so you cannot tell whether it exists or not.
    Everything in the universe, however,
    consists of the principle.

    「いいことに気がついちゃった」とその人は
    苦しまなくてもいいんだなあ
    悩まなくてもいいんだなあと
    とてもうれしくなりました
    The person said, "I've find out a wonderful thing."
    You don’t have to suffer, and
    you don’t have to worry.
    The person was very happy to know that.

    宇宙に散らばっている
    たくさんのつぶつぶは
    約束のもとに集まって
    海を作り 山を作り 花を作り 人を作る
    約束は 目にも見えず
    重さも持っていないけど
    風をそよがせ 雨を降らせ 
    ときには星を輝かせる
    Numberless particles
    scattered in the universe
    gather under the principle
    to create ocean, mountains, flowers, and humans.
    The princ... 続きを読む

  • 今 全ての不安を抱えている人に 出会って欲しい本です。ジャンル的には“教育”とか“スピリチュアル”に分けられてしまうのが勿体無い!自分と自分に繋がる人や物事、生き物や自然までがいとおしく感じる本です。般若心経の内容で、涙してしまうとは、思いませんでした…

  • 特別支援学校に山元加津子先生の最新刊

    小さいころからぼんやりと考え事をしているかっこちゃんは、
    いつもどうして、どうしてって周りがにきくので
    「どうしてちゃん」ってあだ名がついたようです。

    そんなどうしてちゃんがいろいろな経験から分かったことが
    書かれてます。「なぜ、相手の痛みを自分の痛みとして
    感じるのだろう」等

    特に興味深かったのは自閉症の子供たちのジャンプを
    したり、身体をゆらしたりする繰り返しの行動が
    世界的な祈りの儀式に似ているという部分でした。

    繰り返しの行動は原始脳が関わっているそうですが
    在る意味、人間が本能として持っている自然な行動なのかも
    しれないなと思いました。

    愛情いっぱいのあたたかい本でした。

全4件中 1 - 4件を表示

手をつなげば、あたたかい。 宇宙がくれた「優しい力」を本棚に「読みたい」で登録しているひと

手をつなげば、あたたかい。 宇宙がくれた「優しい力」を本棚に「積読」で登録しているひと

手をつなげば、あたたかい。 宇宙がくれた「優しい力」はこんな本です

手をつなげば、あたたかい。 宇宙がくれた「優しい力」のKindle版

ツイートする