こうして、思考は現実になる(2)

  • 335人登録
  • 3.69評価
    • (14)
    • (31)
    • (18)
    • (6)
    • (2)
  • 24レビュー
制作 : 桜田直美 
  • サンマーク出版 (2015年1月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763133922

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ロバート キヨサ...
佐々木 圭一
伊賀 泰代
ジェームズ アレ...
ベン・ホロウィッ...
有効な右矢印 無効な右矢印

こうして、思考は現実になる(2)の感想・レビュー・書評

  • 今回もいくつか実験が載っていたので、やってみたが、「高校時代に好きだった曲」を探していて、72時間以内には聞けなかったが、1週間ほどして忘れたころに、その曲がラジオで流れてきたので、びっくりした。何かほしいものや願いがあったら、一度強く願った後、きっぱりそれを手放すと忘れたころにそれが叶うのかなと思った。

  • 可能性のフィールドを信じて
    良いことばかり起きると信じて
    楽しく幸せに暮らしていきます(。・ω・。)ゞ

    お金はエネルギーで、なくなることはない。
    宇宙のエネルギーは無限だから。

    実験部分だけもう一度読み直してしっかり実践していこうと思います( ´∀`)

  • 思い込みで人生を好転させられるという話。
    自己啓発関係の本ではここの話がとても多いと思う。

  • 9つの実験はおもしろくやってみたが、うまく成功していない。意識の問題。
    ただしかかれていることはよく理解できるし、これまでのスピ本の内容と同じ要素もある。
    FP(フィールドオブポテンシャル)はバジムゼランドの言うところのバリアント空間である。扱いは同じだが、ロジカルに書かれている文「振り子の法則」のほうが好き。

  • 1の方でも書いたけど実践系てんでだめなわたしには苦痛の一冊でした

    まずはこの疑いを無くさないとだめな様子
    時間経ったら素直な気持ちでやってみよう(素直、じゃだめかな疑っちゃう)

  • 【No.65】「もしあなたがすばらしい人生を自分で創造したいと思っているなら、がらくただらけの引き出しをきちんと片付けることが大切」「いつでも幸せでいることをじゃまするものは、自分自身の思考だけ」「自分の幸運や幸せだけに意識を集中すると、文字通り脳の構造が変化する。やる気や熱意が増し、ストレスが減る」「使わなければ失うだけだ。これは体力や知力だけでなく、直感力にも当てはまる。宇宙は必死になって気づかせようとしているのに、私たちときたら、人生で役に立つ貴重な情報をまるっきり無視してしまっている」「正しい答えはたった一つしかないと信じていると、見るからに間違った答えを選んだ人に対して、どうしても厳しくあたってしまう」「毎日、あらゆる面で、私は向上している」

  • 図書館の返却期日が迫ってしまったので、1よりもさらにさらっと流し見。

  • 2から読んでしまった。
    どうかな、まずはやってみるかな。

    いつでも幸せでいることをじゃまするものは、自分自身の思考だけだ。
    自分の思考、感情、思い込みが、自分のまわりの現実を作っているということ。
    目に見えないという理由だけで拒絶しない。
    悲惨な現実をただの思考だけで創造することができたのなら、正反対の現実だって創造できるはずだ。

  • 1はとてもおもしろく、実験も成功ばかりで読み終えるのがもったいないほどだったが、2は正直、満足しなかった。
    著者が変わったのか?と思うほど、楽観的すぎる内容だと感じた。

  • 「思考が現実となる」ために私たちが心がけるべきことは、「他人の考えは気にしない」「大切なのは「あなたが」どう考えるかということだけ」の2つです。
     本書は、古い思考回路や偏見を捨てて、新しい考え方を身につける方法を「9つの実験」にまとめた一冊です。

     詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=6822

  • 本屋で気になって購入。前作もあるのですが2が気になって読みました。
    題の通り、思考の結果が現実なんだよという話。
    例えば、いつも歩いている道でも何か新しいことを探そうとすれば、何か見つかるかもしれません。
    存在はしていても認識できなければ、そういう現実ではなくなります。
    同様に、前向きな思考をしていれば前向きな現実を引き寄せることになりますし、逆もしかりです。
    これは実際に自分も試しましたがそのとおりだと思います。
    色々書いてありますが、正直後半はいよいよオカルトっぽくなって自分は試したけど無理でしたね!
    でもなるほどと思えることもあるのでお勧めです。

  • よもやま話として、ざっくりと読んだ。

    根本的にスピリチュアル系の類は、先入観がありなじまない。

    パムグラウト教の信徒には、なれそうにはない。

    思考は現実となると言い、その実証を9つの実権で確かめることができる

    ということなのだろう。

    不思議なのは、ところどころに「本当にあった話」として、他人の

    エピソードを挿入してあること。本当に自説「思考は現実になる」に自信が

    あるなら、他人のエピソードを盛り込む必要はないと考える。

    一番思考を現実化しているのは、いうまでもなく著者だろう。

  • すべてに感謝する
    使わなければ、失うだけ
    何事にも絶対はない。ただ勝手に絶対だと思い込んでいるだけ
    難しいを簡単だに変える

  • 1を読んでおけばOK。

  • 笑いで一日を始める すべてに感謝する 人生のどんな状況でも叫ぶべき言葉、ハレルヤ お金にまつわる6つの新しい常識①お金は実在しない②お金は自分の思考によって形作られるエネルギーである③不足、限界といつた色眼鏡を外して見た世界は、豊かに満ちている④足りないものはない⑤本当に必要なものは、すでに与えられている⑥豊かさを手に入れられないのは、限界という間違った思いこみのせいだ 「しなければ」を「できる」にかえる FP可能性のフィールド

  • 引き寄せ本。たくさん読む事で、古い馴染みある思考へと後退する自分にはどめをかける。繰り返し読む事で、そのときどきに琴線に触れる部分をみつける。今、幸せを感じられるのはたしかに思考が変わったおかげだ。

  • 前作に続いて、実験が盛りだくさん。

    ただ、意識するだけで現実が変化するのが分かります♪

  • まだ途中だけれど、1より更に内容が濃い。読むのに時間がかかりますが、どれも面白いので読み飛ばせないです。

  • 引き寄せの本。スピリチャルはちょっと。。。
    この本の1も読んでいただがそれよりは読みやすい。が、、同じ内容といえば同じ。実験がまた9つ。


    12の嘘 ミーム→ワールドビュー2.0
    世界は恐ろしい場所だ→恐れるものは何もない
    人生が私を振り回す→人生は私の中から生まれる
    何かが起こる、故に気分が悪くなる→喜びこそが自然な状態だ
    神と自分は別の存在だ→神は、自分の中を流れる愛にあふれたエネルギーだ
    物事は善と悪、白と黒にはっきり分けなければならない→私の役目は創造することであって批判することではない
    我思う、故に我あり→私の考えることはだいたいにおいてどうでもいいことだ
    苦しみなくして向上なし→苦しむ必要なんてまったくない
    私とあなたで世界を相手に戦っている→宇宙は私の味方だ
    すべて自分の力でしなければならない→私はただ、自分の喜びを追い求めていればいい
    私は変わらなければならない→いつでも好きな時に思い込みを変えることができる
    よい人間になるのは大変だ→私の価値はゆるがない


    本書の実験
    実験1 「朝いちばんの力」の命題
    実験2 赤い薬の命題
    実験3 「自分の物語」の命題
    実験4 「私はすべてを愛している」の命題
    実験5 「お金の大嘘」の命題
    実験6 新月からのメッセージの命題
    実験7 予言者の命題
    実験8 ブラシボー効果の命題
    実験9 「やった!月曜日が来た!」の命題


    ちなみに
    こうして思考は現実になる1の実験
    実験1 宇宙のエネルギーの法則
    実験2 フォルクスワーゲン・ジェッタの法則
    実験3 アインシュタインの法則
    実験4 アブラカタブラの法則
    実験5 人生相談の法則
    実験6 ハートブレイク・ホテルの法則
    実験7 魔法のダイエットの法則
    実験8 101匹わんちゃんの法則
    実験9 魚とパンの法則

  • すでに実行している事が書かれてたりして笑って読む。
    1の発行される前から実行している事が、書かれてあったりしたので。
     あぁ、これは良かったんだ。 と実感したり。

    今回も実験があります。全部で10の実験。
    さすがに難しいのもありますが、ゲーム感覚で遊びでやると楽しいと思う。

    実際、自分が思ってて実行してた事がそのまま文章になってたりして納得してました。
    インパクトは1の方が凄いけど、さらに突っ込んで話すならこっちかな?
    実験も大胆になってるし。

    信じる、信じないは個人の自由だし、結果をどう取るかも個人の判断。

    私は楽しかったです!

  • 前作をより深掘りしながら、新しい法則や気付きを紹介してくれたので、実験がしやすい。
    意識改革には何度も読む必要があると感じた。確実に意識を変えることはできる本。実験が成功したら評価を変えます。

  • これから実験を始めます。

全24件中 1 - 24件を表示

こうして、思考は現実になる(2)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

こうして、思考は現実になる(2)を本棚に「積読」で登録しているひと

こうして、思考は現実になる(2)の作品紹介

これは、「魔法」ではありません。誰もが身につけられる「スキル」です。お金の手に入れ方から、願いがかなう「言葉の使い方」まで、思い通りの世界を作り出すための具体的な方法。

こうして、思考は現実になる(2)のKindle版

ツイートする