「即判断」する人は、なぜ成功するのか?

  • 62人登録
  • 2.45評価
    • (0)
    • (0)
    • (5)
    • (6)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 小関尚紀
  • サンマーク出版 (2015年6月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763134493

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ベン・ホロウィッ...
佐々木 圭一
伊賀 泰代
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印

「即判断」する人は、なぜ成功するのか?の感想・レビュー・書評

  • P19 一流の判断力を身に付けている人は失敗を恐れず行動するが、身に付けていない人は失敗しないように行動する
    失敗しない行動=周囲の評価を気にした行動=自分の行動範囲を小さくしてしまう

    P21  意思決定=最適な選択肢を求める行為
    判断=複数の意思決定候補から最適なものを見極めて決定する行為

    P28  決断することによって得られる「果実」は想像以上に大きく、決断を引き延ばすことによって得られる果実は想像以上に小さい

    P29  誰よりも早く動くという「やるリスク」を取った人には次のメリットがある
    1 最初に動いた人しか得られない「先行者利益」が得られる
    2 たとえ失敗しても時間が残されているのですぐに修正できる
    3 判断を重ねることで判断力と行動力が身についていく

    やるリスクを負っていかにスピードを重視した判断ができるか、つまり「即判断」できるかどうかが、仕事でもプライベートでも大きな成果を上げることに繋がる

    P32  意思決定するときの基準
    1 得られる果実の大きさ
    2 駆け引き要素の有無(リスクの大きさ)

    P57「何を残すか」より「何を捨てるか」が大事

    P67 意思決定が苦手な人の多くはトレードオフによる二者択一ができない人といえる。たった2つしかない選択肢のどちらかを選ぶだけなのだが判断基準が定まらないことでその選択ですら複雑にしている。
    捨てるか賭けるかを両立できればよいが両立できないケースが多い。無理に両立したり捨てることを躊躇して取るべきリスクを避けたりすると、どんどん判断は複雑化しリターンも減少していく。

    P104「ツリー化」上位ボックスを見つけ出す作業であり、上位ボックスを見つけ出すことでより多くの選択肢を早々に排除して即判断へとつなげる
    ツリー化は意思決定ポイントを明確にすることができる

    P142「絞り込み」自分が勝負すべきポジションを明確にした上でそのポジションで成功するために必要な手段をいくつかの選択肢の中から選ぶ

    P150 問題を解決し、判断するためのメカニズムを知り有効な手段を持っていると、一つ一つの悩みは驚くほど簡単に解決できる
    悩みは解決を遅らせれば遅らせるほど複雑になる

    P164 駆け引きがあるほど「早い」「遅い」で雲泥の差が出る
    相手の出方が分かればよいが、出方が分からない場合、相手の戦略、行動を予測したうえで判断するという習慣を身に付けることがスピードを速めることでもあり結果的にリスクを最小にして最大の利益を得ることになる

    P187 問題をいくつかの要素に細分化する考え方は、ツリー化や絞り込みに欠かせない基礎的な力となる。
    日常のちょっとした因数分解はまさに細分化思考を身に付ける気軽な習慣。

  • 【No.120】「一般的に、自己評価は実力より25%高く、他者による評価は実力より25%低いと言われている」「努力するか諦めるか、どっちかしかないよ。人間に選べる道なんて。いつだってたいていこの2つしかないんだよ」「”なりたい””やりたい”その衝動に勝るものなんてあるはずがない。やりたいことはやる。見たいものは見る。そこに我慢など必要ない」

  • トレードオフ、ツリー化、絞り込み、ゲーム理論。
    因数分解・細分化。世界史。情報屋。一人旅。

  • 私が誰かに、 「この本を読んで即判断が出来るようになるか?」と訊かれると、出来ないと答えてしまいます。序盤の第1章と2章は、身近な例をあげ即判断の必要性を興味深く書かれているが、第3章のツリー化辺りから即判断と云った目標から反れだし、最後まで反復した内容が綴られてしまっている。3章以降は、 判断すべき課題を分析し方策を絞り込むと云ったQC手法のようなプロセスを説明している。このようなプロセスを通過させる手法では、直接的に判断のスピードアップに繋がらないと強く思う。もっと、正確かつリスクを最小限に留める判断が感覚的に可能となる方法を読書の大半が望んでいたと感じる。少なくとも私はその一人です。タイトルに成功する人は…となっているが、これに関する因果関係も曖昧でごまかされたような気がしました。

  • 日経新聞2015年7月6日 広告

全6件中 1 - 6件を表示

「即判断」する人は、なぜ成功するのか?を本棚に「読みたい」で登録しているひと

「即判断」する人は、なぜ成功するのか?を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「即判断」する人は、なぜ成功するのか?を本棚に「積読」で登録しているひと

「即判断」する人は、なぜ成功するのか?の作品紹介

新規プロジェクト、問題解決、転職、人間関係、恋愛、旅行、引っ越し…。その「迷い」がなくなれば、仕事は驚くほど早くなる。4つの「意思決定ツール」で、仕事もプライベートも即解決する!

「即判断」する人は、なぜ成功するのか?はこんな本です

「即判断」する人は、なぜ成功するのか?のKindle版

ツイートする