もう、「あの人」のことで悩むのはやめる

  • 62人登録
  • 3.40評価
    • (4)
    • (3)
    • (5)
    • (1)
    • (2)
  • 7レビュー
著者 : 玉川真里
  • サンマーク出版 (2015年11月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763134813

もう、「あの人」のことで悩むのはやめるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いままので心理本のなかではかなり強烈。過去のことを悔やむのではなく、未来のことを思い悩むのではなく、どうしたいのかを自分基準で決めるということ。

  • あなたの人生はあなた自身のもの。
    悩んだ人だけが、その先の素晴らしい自分、素晴らしい人生と出会うチャンスを得ることができる。

  • ■書名

    書名:もう、「あの人」のことで悩むのはやめる
    著者:玉川真里

    ■概要

    たったこれだけで、「しんどい」が消えた!日本一過酷な職場「自衛隊」で、
    3万人を立ち直らせてきた臨床心理士が教える、人生も人間関係もうまくいく心の整理術。
    (amazon.co.jpより引用)

    ■感想

    転職した時、仕事で悩んでいた時に読んだ本の一冊です。
    精神的に結構しんどかったので、読んでよかったと思います。

    ■気になった点

    ・「変わらなくていい」というのは問題を放棄しているのと同じです。
     つらく苦しいのが続くのであれば、変わらなければいけません。

    ・変えられないものにこだわってもしょうがない。
     変える事が出来る部分を変える事に注力した方がいい。

    ・他人がつけたラベルを気にする意味はありません。

    ・今のままで満足だと思うと、そこで成長が止まってしまいます。

    ・悩むというのは思考するチャンス。

    ・思考して自分と向き合ったら、手当たり次第に手を伸ばしてみましょう。

  • 2016年、66冊目です。

    特定のあの人が、私には何人かいます。
    どうにも、私の心にしっくりその言動が腹落ちして受け入れられない人がいます。私の思うように、相手が言動しないと腹が立ちます。それは、自分の基準では、相手の基準(相手は相手の行動基準や価値観がありそれに基づいて行動している)を理解できないということだが、そのことで悩むのは(怒る)、相手の基準=他人思考で生きていることになるということ。自分思考でいれば、それを悩まなくて済む。という趣旨だと理解したが、、、。その通りに実践できる確信は持てなかった。

    自己肯定感を高める7つの習慣というのが、説明されていました。

    著者の経歴には、びっくりさせられます。
    広島出身の方だそうです。
    参考書評記事
    http://blog.goo.ne.jp/since2007_1984/e/6d97ab9391a433711ed8fbf18bd1e0aa

  • 大崎Lib

  • 「癒し」では悩みは解決しない。一見厳しい考えのようですが、本書を読み進めるととても納得できます。「他者思考」から「自分思考」への切り替わりの過程と、その仕組みは皆の心が持っているという本書は、多くの人にぜひ読んでもらいたいと思いました。

  • 癒しを求めちゃいけないらしい。
    なるほど!

全7件中 1 - 7件を表示

玉川真里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
北野 武
リンダ グラット...
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

もう、「あの人」のことで悩むのはやめるを本棚に「読みたい」で登録しているひと

もう、「あの人」のことで悩むのはやめるを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

もう、「あの人」のことで悩むのはやめるを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

もう、「あの人」のことで悩むのはやめるの作品紹介

たったこれだけで、「しんどい」が消えた!日本一過酷な職場「自衛隊」で、3万人を立ち直らせてきた臨床心理士が教える、人生も人間関係もうまくいく心の整理術。

もう、「あの人」のことで悩むのはやめるはこんな本です

もう、「あの人」のことで悩むのはやめるのKindle版

ツイートする