ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法

  • 19人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 市居愛
  • サンマーク出版 (2017年2月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763136114

ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法の感想・レビュー・書評

  • 特に貯金に興味があるわけではないが手元にあったので読んでみたら意外と面白かった。
    500円玉に対する豆知識
    ①500円玉は一度の会計で1枚しか手に入らない
     →当たり前だが・・・
    ②飲料系自販機は盗難防止上大きな金額の千円札と500円玉はこまめに回収されている
    ③一度銀行に預けられた旧500円玉は2度と流通しない
    など改めて認識できた部分もあった。
    人間ー価値を認めているもの→実際より大きく感じる
      ー価値を認めていないもの→実際より小さく感じる
    など貯金に絡まない部分でも認識を深めることができた。

  • 巷では貯蓄に関する書籍は多いですが、これは500円玉に絞った貯蓄法の紹介です。色々な方法で500円貯金が達成できるヒントがありますが、中にはそこまでするかと言う方法は行き過ぎている感を感じました。結果として、貯まれば良いのですが、如何に強制にならず自然に出来るか。結局の所、貯金が出来る人は方法が違えど出来る訳で、反対に難しいと思う方々が、この書籍を通して変化出来るかは、興味深い所です。

  • 著者の500円玉愛がガンガン伝わってくる本。500円玉貯金をしたことがあるなら「分かる分かる!」と思うことがたくさん書いてある。
    ある程度貯まってからの、何に使うか妄想してる時間の幸せは特に共感した。

  • 私も昔500円玉貯金で8万円ほど貯めたことがあるので、読みながら「だよなー」なんて共感しながら読みました。

    しかし今は電子マネーやクレジットカードで買い物するのが多くなったので現金のやりとりはあまりないので500円玉貯金は難しいな。

    でも利子がつかない銀行に貯金するよりも500円玉貯金の方がやる気も出るし楽しそうにお金が貯まりそうですね。

  • 【エンタメ要素が凄まじい】
    表紙、表紙裏、メソッド、エピソードの数々…
    そして、興味をひく固有名詞のオンパレード。
    私にとっては「本の作り方」を学べた本でした。
    巻末の貯金箱のデザインも個性的♪

全5件中 1 - 5件を表示

ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法のKindle版

ツイートする