神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)

  • 429人登録
  • 4.06評価
    • (78)
    • (36)
    • (61)
    • (0)
    • (2)
  • 22レビュー
制作 : Neale Donald Walsch  吉田 利子 
  • サンマーク出版 (2002年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (587ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763180711

神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読了

  • 三部作最後の巻。今までで最もスケールが大きめの話に。全ては1つ。実は全ては充足していると思うべし。ありのままでよい。等スピリチュアリズムの重要概念はほぼ出てきたのではないか。この三部作を繰り返し読むべしと自信の表現も。難しくて判断しかねる所もあるが、気になるのでもう一度読まないとと思わされる内容だった。

  • ほんとうに面白かったし感動した。連打すいません(u_u)

  • 重要なポイントはいくつもあると思いますが、特に心がけたいと思ったのは、すべてはひとつであると思い出すこと、何が役に立つかをよく観察すること、真実を伝え合うことの3つです。

  • 魂と身体のこと、高度に進化することについてなど、既成概念を揺さぶられる本!!!

  • 神との対話の第3弾。

    1,2と比べてページ数も増え、内容もさらに踏み込んでいく。
    基本的なことは第一話からの流れと同じ。
    大切なことが繰り返し繰り返し表現されている。

    内容は教育に始まり、宇宙について、身体と魂、地球外生命体、これからの地球などなど。

    圧倒的説得力。

    すべてはひとつである。
    充分にある。

    この本と出会えたことに感謝したい。
    そして完全に体に染み込むまで何度も読むであろうシリーズ。

  • すばらしい!

    フィクションでもノンフィクションでも
    そんなことはどうでもいいこと

    思想に愛があり真実がある

    この本と出逢えたことに感謝!

  • 神との対話3部作の中で新しい考えがぎっしり詰まっている本である。
    ①わたしたち、すべて一体である。
    ②充分である。
    ③しなければならないことは何もない。
    すべてを要約した言葉である。

  • 1、2と読み、理解が深まったのか、総まとめの内容だと思う。これからの人生において、大事な事に気付いた思いがある。

  • すべてが繋がる。

全22件中 1 - 10件を表示

ニール・ドナルドウォルシュの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ジェームズ アレ...
エンリケ・バリオ...
パウロ・コエーリ...
ジョン マクドナ...
ニール・ドナルド...
ジェームズ・レッ...
有効な右矢印 無効な右矢印

神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)の単行本

ツイートする