人生の暗号 (サンマーク文庫)

  • 38人登録
  • 3.75評価
    • (3)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 村上和雄
  • サンマーク出版 (2009年6月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763184740

人生の暗号 (サンマーク文庫)の感想・レビュー・書評

  • この本の中で、一番心に残ったのは、この部分です。
    「人間というのは、本来は毎日がうれしくて楽しくて、イキイキ、ワクワクしながら生きるのが理想なのではないだろうか。」
    「自分がイキイキ、ワクワクするためには、自分のことばかり考えていてはダメ。自分のすることが周囲の人の喜びにもなるような行ないをすること、これがイキイキ、ワクワク生きる最大のコツ。」
    「天に貯金」という考え(村上氏が親から言われていたこと)も、素敵だな~と思います。

  • #FeBe #オーディオブック
    競争に打ち勝つ者より、他人に譲ることのできる者の方が長生きするという、コンピュータシミュレーションがある。

  • ■単純な動機でも信頼によって成長する
    ■自分の想いを伝えたいなら、自分の心に想いをしっかり刻み込む。
    ■幸運な偶然の出会い①やりたいことの明確な目的があること。②目的に向ってひたすら努力を重ねていること。③何かの障害があって手詰まりになっていること。この3つの条件が揃った時、論理的、科学的には説明しにくい不可思議な現象が起こる。
    ■環境を変えるのは、眠っていた良い遺伝子を目覚めさせる効果。
    ■身銭を切ったこそ、本気になれる。
    ■多くの可能性を開くのは潜在能力。
    ■潜在能力を導き出すには、ある実現を願って、ひたすら心に念じると潜在意識に刻印される。
    ■とにかく、やってみる。
    ■「天に貯金」
    ■「人間はみなで楽しく暮らすために生きてきたんだ」
    ■自分の心を充実させたかったら、人の心を充実させてあげる。自分が成功したかったら、人の成功を心から望む。
    ■「助け合い」「譲り合い」「分かち合い」の3つの合い。

全5件中 1 - 5件を表示

人生の暗号 (サンマーク文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

人生の暗号 (サンマーク文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

人生の暗号 (サンマーク文庫)はこんな本です

ツイートする