神との対話―宇宙をみつける自分をみつける

  • 254人登録
  • 4.07評価
    • (50)
    • (12)
    • (32)
    • (1)
    • (3)
  • 24レビュー
制作 : Neale Donald Walsch  吉田 利子 
  • サンマーク出版 (1997年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (291ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763191991

神との対話―宇宙をみつける自分をみつけるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私の人生を変えてくれている素晴らしい本です。
    毎日読んでいて、今の人生がなんて素晴らしいんだろうと色んな場所で思えます。
    読んだ人と熱く語り合いたい!

  • 家にずぅ~っとありますが
    旦那から色々噛み砕いて教えてもらってます♪

  •  たぶん、わたしの精神を形成する本の一冊だと思う。ずっと一人で考え込み、生きる意味だとか、人間だとか、神だとか、とりとめのないことを考えてきたけど、この一冊ですっと糸がつながった。自分なりに生きる意味を見出し、先に待ち受ける困難に対しても、果敢に取り組む気持ちをすくなくとも持つことができた。
     ひとつの考え方を信望することは危険だし、スピリチュアルな考え方は、いろいろなとっかかりがあるから、宗教を利用することも一つだと思うが、わたしにとっては聖書のような本。

  • 神との対話シリーズ。すべてお勧めです。
    根本的価値観が変わります。

  • この本はじめて読んだときは衝撃でしたが。ここまでわかりやすく宇宙のしくみを書いてる本はないです。絶対読むべし!!

  • 金子さんの入門時代の書

  • もう何回目の読了かわからないが、読むたびにらせん状に理解が進化しているような気はする。

  • 著書と神との会話集

  • 神はどこにでもいて、誰にでも話しかけてくる。
    神様というよりかは、潜在意識の神の分霊と言った方が良いかもしれませんが、まあ同じでしょう。

  • 何年も前に読んでたのを再読。
    最初に読んだ時は衝撃を受けたはずなのに、忘れてました。
    最近読んだ引き寄せの法則と同じこと書いてたんですね!
    びっくりしました。

    やっぱりここに書かれてることを身につけるためには何度も何度も再読したいなという本です。

    でも忘れてたってことは、私にはまだ準備が整ってなかったのかも。
    今再読できたってことは、やっと私にもその時が来たのかも。

    以前はここに書かれてるようなことを言ったり、実践してる人はいなかったけど、今は周りにいっぱいいます。

    時代がやっと追いついたのかしら?

    2も読んでるはずだけど、忘れてるので、次は2へ進みます。

全24件中 1 - 10件を表示

ニール・ドナルドウォルシュの作品

神との対話―宇宙をみつける自分をみつけるを本棚に「読みたい」で登録しているひと

神との対話―宇宙をみつける自分をみつけるを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする