からだの取扱説明書

  • 51人登録
  • 4.14評価
    • (5)
    • (7)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 呉清忠
制作 : 大阿久 千恵子 
  • サンマーク出版 (2009年1月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763198822

からだの取扱説明書の感想・レビュー・書評

  • 台湾でベストセラーになった東洋医学の本です。東洋医学の専門家ではないシステム工学の専門家が書いているところが興味深い。

  • 健康に関する本は、本当にいろいろ読んだけれど、この本のおかげで
    今までばらばらだった知識が一気にまとまった気がする。

    体をコンピューターのシステムに例えて、
    「頭が痛いなら頭を治療し、足が痛いなら足を治療する」という
    現代医療の当たり前を一気に覆す。
    中国医学=漢方薬&ツボだと思っていたけれど、
    それはほんの表面的な方法論に過ぎなかったのだなと実感した。

    「体」に対する見方・考え方がガラリと変わった1冊。
    お医者さんや慢性病に苦しむ人にぜひ読んでもらいたいと思うけれど、
    多分、信じてもらえないんじゃないかな。
    今までの医学の常識から考えたら、受け入れるのが辛い気がします。
    人体は小宇宙という言葉の意味が、ずしんと響きました。

全2件中 1 - 2件を表示

からだの取扱説明書を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする