極値統計学 (ISMシリーズ:進化する統計数理)

  • 10人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 近代科学社 (2016年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784764905153

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

極値統計学 (ISMシリーズ:進化する統計数理)の感想・レビュー・書評

全3件中 1 - 3件を表示

極値統計学 (ISMシリーズ:進化する統計数理)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

極値統計学 (ISMシリーズ:進化する統計数理)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

極値統計学 (ISMシリーズ:進化する統計数理)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

極値統計学 (ISMシリーズ:進化する統計数理)を本棚に「積読」で登録しているひと

極値統計学 (ISMシリーズ:進化する統計数理)の作品紹介

ものを正当に怖がるための道具 極値統計学
 極値統計学とは、豪雨、強風などの極端な自然現象や、ファイナンスなどでリスク評価のために応用される統計手法である。一般に統計学では母集団の中心に対する推測を行う。しかし極値統計学は、極端な現象、すなわち、母集団分布の端(裾)に対する推測を行う。そこには、上述したような極端な現象が存在し、リスク対応やピークの世界―自然災害、ファイナンス、保険、情報通信、生物学、スポーツ-で求められ、活用されている。
 本書は導入から書かれており、また、演習問題はRを活用して、具体的に理解出来るよう工夫してある。極値統計学を学ぼうとする学生や実務家には、必携の書である。

極値統計学 (ISMシリーズ:進化する統計数理)はこんな本です

ツイートする