診断のゲシュタルトとデギュスタシオン

  • 33人登録
  • 4.17評価
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 岩田 健太郎 
  • 金芳堂 (2013年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (293ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784765315661

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
岩田健太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

診断のゲシュタルトとデギュスタシオンの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • WB141
    経験を積んだ専門医が疾患をみる際の視点を追体験する本
    実際に診察した症例について自分の視点との違いを知るのが面白い
    初期研修の半ばあたりから拾い読みしていくとよい

    『ゲシュタルト診断とは「見た目診断」である.診断を各要素(所見など)の構造物(ゲシュタルト)として捉え,かつ診断のプロセスをブラインドテスト(デギュスタシオン)になぞらえて,日常診療で出会う病気を疾患ごとに,その診断に使われる材料はどんなものがあるか,診断はその材料でどのように組み立てられるかがよくわかるように解説されている.』

    片頭痛 (井村 洋)
    パニック障害 (井村 洋)
    うつ状態・うつ病 (井村 洋)
    副鼻腔炎 (高田俊彦・生坂政臣)
    良性発作性頭位めまい症 (山中克郎)
    急性喉頭蓋炎 (本村和久)
    慢性閉塞性肺疾患 (徳田安春)
    肺血栓塞栓症 (林 寛之)
    モンドール病 (川島篤志)
    急性心筋梗塞 (林 寛之)
    大動脈弁狭窄症 (徳田安春)
    感染性心内膜炎 (岩田健太郎)
    タコツボ型心筋症 (植西憲達)
    虫垂炎 (山中克郎)
    総胆管結石 (西垂水和隆)
    急性膵炎 (清田雅智)
    閉鎖孔ヘルニア (窪田忠夫)
    大腸憩室炎 (西垂水和隆)
    肝硬変 (植西憲達)
    輸入脚症候群 (窪田忠夫)
    菊池病 (徳田安春)
    多発性骨髄腫 (田中孝正)
    好酸球性血管浮腫 (清田雅智)
    Spontaneous retroperitoneal hemorrhage(SRH) (清田雅智)
    偽痛風 (須藤 博)
    Crowned dens syndrome(CDS) (高田俊彦・生坂政臣)
    慢性髄膜炎 (市來征仁)
    リウマチ性多発筋痛症 (須藤 博)
    RS3PE (本村和久)
    側頭動脈炎 (須藤 博)
    副腎不全 (山中克郎)
    甲状腺中毒症 (植西憲達)
    シェーグレン症候群 (本島新司)
    脊椎関節症(炎) (本島新司)
    皮膚筋炎 (本島新司・中下珠緒)
    キャンピロバクター腸炎 (成田 雅)
    つつが虫病 (成田 雅)
    パルボウイルス感染症 (高田俊彦・生坂政臣)
    Lemierre 症候群 (川島篤志)
    腸アニサキス症 (窪田忠夫)
    成人スティル(スチル)病 (岩田健太郎)

  • それぞれの筆者の個性が非常に出ている診断に関する本です。このような切り口の本はなかなかなく、楽しく飲ませていただきました。

  • -

    2階書架 : WB141/IWA/1 : 3410158697

全5件中 1 - 5件を表示

診断のゲシュタルトとデギュスタシオンに関連するまとめ

診断のゲシュタルトとデギュスタシオンを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

診断のゲシュタルトとデギュスタシオンを本棚に「積読」で登録しているひと

診断のゲシュタルトとデギュスタシオンはこんな本です

ツイートする