人間以上―駕籠真太郎ショッキング劇場

  • 23人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 駕籠真太郎
  • 久保書店 (2002年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784765905749

人間以上―駕籠真太郎ショッキング劇場の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人間という生き物はエゴの塊。
    神を信じる者は故に神を凌辱するのだ。
    信仰など無に等しく、
    教会は権力を持ち続ける。
    猜疑心に溢れた人間は、
    次々に同族を憎み、
    そして、殺す。
    剥奪し、擾乱し、
    冒瀆し、破壊する。
    そして、贖罪するのだ。
    決して許されない罪であろうとも、
    壊滅した神を崇拝し、
    許された気になり、
    次の犯罪行為をする。
    そこには痛みの塔しかない。
    人間は以上でも以下でもない。
    人間なのだ。
    人間以上の存在は、
    つまりは人間異常なのである。

  • グロテスク短編集。
    「日本昔話全集」「人間以上」「人間以上II」「人間以上III」「GODZILLA」「RETURN OF THE GODZILLA」「三大怪獣地球最大の決戦」「オール怪獣大進撃」「異郷」「反乱」以上10編。

  • ¥105

全4件中 1 - 4件を表示

人間以上―駕籠真太郎ショッキング劇場はこんなマンガです

ツイートする