スーパーデッサン―人物パース篇

  • 22人登録
  • 3.29評価
    • (2)
    • (2)
    • (8)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 鶴岡孝夫
  • グラフィック社 (2006年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (155ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766116885

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

スーパーデッサン―人物パース篇の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • イラストなどに使うための3点透視のパースの描き方について、単純明快な教科書がなかったので、この本は凄いと思った。
    なぜ再販されないのか(人気が出ないのか)不思議。
    パースの意味が分からない初心者の場合は「パース!」「パース塾」「初めてのイラスト教室」を読めばわかるようになると思うけれど、自分は応用できなかった。
    この本はイラスト向けの実用的なことに絞ってさらに進んだ感じなので、自分が教わりたかったことにかなり近い。

  • 風景のパースも説明してあります。
    円パースという考え方が独特でおもしろかった。
    パース失敗の原因の大半は、対角線や消失点の距離の近さにあるらしいけど、その理由や適切な距離が何となくわかった気がします。
    検索に出なかったけど、「表情篇」もとても参考になりました。

全2件中 1 - 2件を表示

スーパーデッサン―人物パース篇はこんな本です

ツイートする