ファッションデザイン画―ビギナーズ超速マスター

  • 69人登録
  • 4.22評価
    • (10)
    • (3)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 高村是州
  • グラフィック社 (2007年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766118056

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A. ルーミス
佐々木 圭一
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ファッションデザイン画―ビギナーズ超速マスターの感想・レビュー・書評

  • 絵を描いた経験があまりない人が、人・服を描けるように図解されています。図形を描くように人体が描けるようなシステムです。絵画や漫画ではなく、あくまでもファッションデザイン画のための本と思います。

  • 借りたもの。
    ファッションに限らず、人物画の描き方の参考になる入門書。
    画材は手彩色だがCGにも応用できるだろう。
    写真から絵を起こす時のコツ、8等身プロポーションを描くためのワク図の付録など、初心者にもすぐ使いたくなる方法論が掲載。

    所々のコラムには、デザイナーの心構え、高いレベルのクリエイティブをいかに作っていくか、ファッションデザインに限らず、改めて再確認する事が多い。

  • 漫画かき向けのものと比べると筋肉などの解説は少なめだけど、その分シンプルでかえって漫画かきの初心者向けきも活用できるかなぁと。

    あと服の書き方が当然詳しいからその辺書きたい人にいい。

    地元図書館593.3タ

  • ファッションデザイン画を描く目的、そのために考えるべきこと、具体的な作業、注意点など、とてもわかりやすく説明されています。道具の扱い方もイラストや写真入りでとても親切です。「デザインとは無限に広がるアイデアの中から、いらないものをそぎ落とし、捨て去って、必要なもののみでまとめる作業なのだ」「デザイナーでないにせよ、服に関わる仕事であればプレスや販売といえど、絵が描けると描けないでは仕事の広がりが違ってきます。」といった文章や「あとがき」にも、教える立場にある方らしい配慮が感じられます。

  • 分かりやすいです。定規で人間を描くのが少し慣れませんが、描き方を覚えてフリーハンドになると、人体がだいぶよく描けるようになる気がします。

  • 目次:第1週 ボディが描けるようになろう、第2週 ボディのパーツと服のアイテムを描けるようになろう、第3週 色を塗ってみよう、第4週 デザイン画を完成させ,オリジナルデザインに挑戦しよう、あとがき 著者略歴 奥付、付録 8頭身プロポーションのワク図

全7件中 1 - 7件を表示

ファッションデザイン画―ビギナーズ超速マスターはこんな本です

ツイートする