和菓子―美・職・技

  • 16人登録
  • 3.75評価
    • (2)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
  • グラフィック社 (2010年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766120868

和菓子―美・職・技の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 和菓子を知るならこの一冊的な本。
    歴史・製法の手順がわかりやすいし、
    なにより写真が綺麗。
    この和菓子が食べてみたい!と思ってしまう。
    掲載されてる店は少ないけれど、
    どれも歴史ある名店ばかりで良い♪

  • 和菓子は美しい、和菓子は芸術!職人さん、これからもその技を継承していってください。こちらの本は和菓子、店名もだけど、器に関してもどんな器か書いてあるところがいいですね。もし欲しいなぁという器があれどどんな名前、窯元であるかわからない時は店で写メを見せるしかできないけど、〇〇という器を探していますと問われれば売り場の人もわかりやすいと思うし。

  • 和菓子だけでなく、美しく魅せる器や製菓技術も紹介されている。
    両口屋是清の風薫るという菓子、まるで硝子細工の様で息を飲んだ。
    それ程に掲載されている写真が綺麗。

  • 季節に合った毎月の和菓子、茶会での和菓子の扱いのマナー、和菓子の歴史などを、全ページカラーで解説。和菓子は老舗の菓子店のもの。写真が豊富で分かりやすい。和菓子初心者の私には驚きの和菓子豆知識がたくさんだった。

  • 美しい和菓子のグラビア。
    眺めていると、はんなりうっとり。

    とらやの若葉蔭
    とらやの水の宿
    両口屋是清の瀬音
    鶴屋八幡の蟹の干菓子
    嘯月のつつじきんとん
    江戸の長門、半生菓子
    浅草の梅園、粟ぜんざい あんみつ


    願いをこめていただく100種類の菓子「百味菓子」

    人生には12年の周期があり
    幸運が続く有卦(うけ)が7年、残りの5年は不運の無卦
    天皇や公家の厄よけの菓子行事。

    干菓子50個、生菓子23個、棹我菓子22個
    これに梅干や鯛を加えての100個。

    1段20個で5段重ねの「百味箱」を使用。

    有卦祝いは明治3年まで続いていた。

  • とかく冒頭の和菓子が美しい。
    ため息と共に、ページをめくってゆくのだが
    半ばから和菓子の薀蓄になってしまった。

    しかも、左開きで横書きだったり縦書きだったり。
    読みづらいことこの上なく、残念に思う。

  • 596.6 W-14

全7件中 1 - 7件を表示

和菓子―美・職・技はこんな本です

ツイートする