TYPOGRAPHY(タイポグラフィ)01 フォントをつくろう!

  • 144人登録
  • 3.74評価
    • (4)
    • (9)
    • (4)
    • (1)
    • (1)
  • 5レビュー
制作 : グラフィック社編集部 
  • グラフィック社 (2012年5月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766123722

TYPOGRAPHY(タイポグラフィ)01 フォントをつくろう!の感想・レビュー・書評

  • フォント好きにはたまらん一冊。パラパラめくっているだけでワクワクします。

  • Webデザイナーをしています。
    デザインしている中で、昔の印刷関連のデザイナーと違い、
    写植等を知らず育ってしまっている事と、
    デザインの質が上がらず悩んでいました。

    また、Webを作るにあたり、ロゴの依頼も含まれる場合もあり、
    既存書体では満足することも出来ずに居ました。
    (それに、著作権の問題とかも気になるので)

    タイポグラフィ、フォントの本はあっても、
    タイポグラフィを作るっていう内容はなかなか見つからず、苦戦。
    カリグラフィ系の本で代用しようかとも思ったのですが、
    和文フォント等も考えた場合に実用的に感じず落胆。
    その際に、見つけた書籍です。

    季刊誌なのか、雑誌なのか分からないので、
    今後も、特集を沢山してもらいたい期待の本ですが、
    本当に、タイポグラフィを作るのに重要な事を書かれている上、
    書籍としておすすめも書かれているので、
    バランスのいい本だと思います。

    まだ、全て見ていないのですが、
    タイポグラフィを作る事が初心者の私としては、
    後ろに原図用紙がついていることもポイントとなっています。


    ここからは実行してみての意見です。…
    毎日とはいかないが、書かれている文字をまねしてみたり、自分なりに行っています。

    実行してみて日進月歩ですが、努力が報われている感じがします。以前は既存フォントに依存していましたが、現在はノートにラフ案が書けるようになりはじめました。


    パソコンに依存していたところから、すこしずつ変わっていることに喜びを感じています

  • さすがグラフィック社。僕はツボです。一応通番があるみたいなので、次号に期待!
    いつ出るかわからないけどね. . .

  • 年二回刊行予定だそうです。

  • 新創刊の雑誌…書籍?次回は秋とのことなので季刊なのかも。
    「自分でフォントを作る」という今絶妙に知りたい内容。
    作り方、売り方から探し方、買い方まで。
    欧文フォント、書体の作り方注意点は参考になる。
    トンボ鉛筆のCIリニュアール特集が面白かった。

全5件中 1 - 5件を表示

TYPOGRAPHY(タイポグラフィ)01 フォントをつくろう!を本棚に登録しているひと

TYPOGRAPHY(タイポグラフィ)01 フォントをつくろう!を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

TYPOGRAPHY(タイポグラフィ)01 フォントをつくろう!の作品紹介

自分でつくった文字をフォント化するには?フォントがつくれるソフトウェア、iPadアプリを紹介。フォントのつくり方、売り方、探し方、買い方がすべてわかる。

TYPOGRAPHY(タイポグラフィ)01 フォントをつくろう!はこんな本です

ツイートする