世界の美しい本 世界で最も美しい本コンクール入選作品コレクション

  • 356人登録
  • 3.62評価
    • (2)
    • (12)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 20レビュー
制作 : グラフィック社編集部 
  • グラフィック社 (2012年8月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766123937

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
梅津 有希子
クラフト・エヴィ...
ジュンク堂書店新...
伊藤 計劃
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

世界の美しい本 世界で最も美しい本コンクール入選作品コレクションの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 美しい本。凝った本。工夫された本。楽しい本。そしてちょっぴり変な本。

    「世界で最も美しい本コンクール」というのがあるのだそうである。目下の所、世界でただ1つの国際ブックデザインコンクールであり、ドイツ・ライプツィヒで毎年行われる。各国のブックコンクールの入選図書から、毎年600点ほどが応募され、最終的には14点が選び出される。
    このコンクールの入選作に加えて、ドイツ・オランダ・スイスを初めとする、各国の入選作も紹介した本である。

    「本」の可能性を追求した本が続く。
    タイポグラフィが凝った本、小冊子が綴じ込まれた本、紙質を途中で変えた本、次のページの文字がうっすらと透けて見える本、ピクセル画のイラストが楽しい本。リング綴じのスケッチブックのような雰囲気の本。
    この辺までは「紙の本」です。が、それだけには留まらない。
    磁石でくっつく2巻組の本。金属板でつながれた2冊組の建築作品集、なんてのもあります

    二次元を飛び出しちゃったものも。アルファベットの飛び出す絵本に、ページをめくると徐々に街が大きくなっていくポップ絵本。

    表紙からたくらみたっぷり。
    コンセント付きで、電気を通すと表紙の文字が点滅し、感熱紙に手で触れると言葉が現れる本。いや、なんじゃそりゃ。
    表紙にスクラッチが使われていて、ひっかくと下からビジュアルが出てくる本。
    表紙が白紙で、タイトルが小口にレーザーカットで刻印されている本。

    読みたいな、と思ったのは:
    ・アイソタイプやプクトグラムの本(ノイラートとアーンツによる)。
    ・放射性廃棄物の分布を示す本。
    ・ヒツジを数える本(ヒツジの写真なのだが、中には1頭に8本の足があるように見えるものがあり、油断ならないらしい)
    ・50の無人島の本(副題が『私が行ったこともなく、決して行かないであろう50の島』!)
    ・ロシアの童話の本(切り絵と書体がマッチして独特の雰囲気)
    ・存在しない本を集めたビジュアル集
    ・記入用紙だけを集めた本(役所の届出書類やエントリーフォーム集(^^;))

    家に置いて毎日見たいというほどではないけれど、待合室なんかにあると楽しいだろうなという本。ブックカフェなんかにも似合いそうです。

  • 「近現代のブックデザイン考 I」
    会期 2012年10月22日(月)-11月17日(土) 特別開館日:10月28日
    休館日 日曜日(ただし特別開館日をのぞく)
    時間 10:00-18:00(土曜、特別開館日:17:00閉館)
    会場 武蔵野美術大学 美術館 展示室2

    http://mauml.musabi.ac.jp/museum/archives/1488

    グラフィック社のPR
    「毎年、世界30か国の造本コンクール受賞作品の中から14冊が選ばれる「世界で最も美しい本」コンクール。その受賞作品と、世界各国の造本コンクール受賞作品を収録した本ができました。
    印刷博物館で収蔵している世界で最も美しい本コンクール受賞作品、世界各国の造本コンクール受賞作品(ドイツ、オランダなど10か国)過去4年分、約1000冊の中から選ばれた200点を掲載。テーマがおもしろい本、凝った造本の本がせいぞろい。世界各国のブックデザインが楽しめます。デザイナーの方はもちろん、本好きな方への贈り物としても喜ばれるコレクションブックです。」

  • 楽しい。
    それぞれの本に添えられた短く淡々とした解説もよい。

  • <閲覧スタッフより>
    「世界で最も美しい本コンクール」入選作品から選りすぐりの200点が紹介されています。布や金属を使った本。開くと立ち上がるポップアップ絵本。「本」は完成されたメディア形態でありながら、これほどに多種多様なんだなと感じる1冊です。
    --------------------------------------
    所在記号:022.57||セカ
    資料番号:10215636
    --------------------------------------

  • こういう本もあるんだなぁと。
    装丁もデザインも様々で。

    p32、ナチス時代の資料をまとめたドイツの本。
    紙を変えたりクリップ使ったりって、なんだか中がとても気になる。

    p104 表紙や背には何も書いてなくて、ページをめくる側にタイトルが刻印。
    これボコボコしているのかな。 指でなぞってみたい。


    モノクロ、カラフル、カタログ、絵本。
    小冊子から分厚い本まで。
    パラパラ見ているだけでおもしろい。

  • 所在:展示架
    資料ID:11230396
    請求記号:022.57||G95

  • 日本語はローマ字やアラビア数字が無く縦書きだったら綺麗だと思うのだが……難しいね。

  • 以前見たことのある珍しい装丁の本の本が面白かったので読んで見たけど、以前ほどじゃなかったなー。好みの問題かもしれないけど;美術館館長退職の本は国営か市営だったら豪勢にやりすぎでは???と思ってしまった。有志?(心狭いけども)それにしても日本の絵本って4色がメインだけど外国のは特色で優れたものが多いなーと感じた。こうゆうのも色への教育になるよねーCMYKで表現できない色だったりするし。一番ダメなのがP110みたいなヤツ。自己満足にしか思えない^^;デザイン・製本・コンセプト含めて個人的に好みなのはP17,22,60,61,80,103,112,120,126,133,144,172,178,180,181,182,194,195

  • 【ひとことポイント】
    本に固定概念なんてないのだ!

    毎年3月にドイツのライプツィヒで開催されている「世界で最も美しい本コンクール」というものがあります。
    決まった形式などなく、ただ美しいかどうか!
    中には最初から折られている本や、不思議な題材に注目したものまで多種多様…
    今年のコンクールでは銀賞に日本から出典の「魯迅の言葉」という本が選ばれました。

    <情報学部 N>

    企画コーナー「成長する本棚」(2Fカウンター前)にて展示中です。どうぞご覧下さい。
    展示期間中の貸出利用は本学在学生および教職員に限られます。【展示期間:2013/6/6~】

    湘南OPAC : http://sopac.lib.bunkyo.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=1626279

全20件中 1 - 10件を表示

世界の美しい本 世界で最も美しい本コンクール入選作品コレクションを本棚に「読みたい」で登録しているひと

世界の美しい本 世界で最も美しい本コンクール入選作品コレクションを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

世界の美しい本 世界で最も美しい本コンクール入選作品コレクションを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世界の美しい本 世界で最も美しい本コンクール入選作品コレクションを本棚に「積読」で登録しているひと

世界の美しい本 世界で最も美しい本コンクール入選作品コレクションの作品紹介

印刷博物館で収蔵している世界で最も美しい本コンクール受賞作品、
世界各国の造本コンクール受賞作品(ドイツ、オランダなど10か国) 過去4年分、約1000冊の中から選ばれた200点を掲載している書籍です。

チューインガムのポイ捨て防止ポスターを集めた本などテーマがおもしろい本、
飛び出す絵本や磁石入りの本など凝ったブックデザインの本がせいぞろい。
世界各国の珍しいブックデザインが楽しめます。

世界の美しい本 世界で最も美しい本コンクール入選作品コレクションはこんな本です

ツイートする