民藝の教科書4 かごとざる

  • 47人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • グラフィック社 (2013年6月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766124699

民藝の教科書4 かごとざるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784766124699

  • 日本全国の民藝と呼ばれる品々を紹介しているシリーズの4冊目。表題の通り、今回のテーマはかごとざる。
    竹や樹皮を用いて大変な労力をかけながら手作業でかごやざるといった昔ながらの商品を作り続けている作り手や産地が多数紹介されている。
    どこも後継者不足に悩んでいるみたいだろうけれど、そうだろうなぁ・・・。もちろん上手、下手、という個性や編み方の独自性というのはあるのだろうけれど、近年若手作家が増えている陶磁器ほどに自由度はないし、何より手間がかかるのが読んでいて本当によくわかる。
    こういう伝統が今もまだ残っているということがすごい。

  • かごとざるも大好きなので、もうたまりません。

  • 日本の至るところで色々なかごやざるが作られていて、それぞれの個性があることに驚きました。民芸と民具についての説明も分かりやすいです。

全4件中 1 - 4件を表示

久野恵一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
レイチェル・L....
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする