『育みはぐくまれ』

  • 12人登録
  • 3.71評価
    • (2)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 木村まさ子
  • グラフ社 (2007年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766210682

『育みはぐくまれ』の感想・レビュー・書評

  • 木村拓哉さんのお母様が書かれた本。
    鎌田實氏が著書に彼女のことが少しだけ書かれていて、どんな子育てをされたのかと興味を持ち、本書を読んでみました。

    口うるさくなく、でも、心は離さないで子どもを見守る。簡単なようで案外難しいのではないかな。

  • いただきます 命長らえさせていただきます

    こんな人がこの世に存在しているのが嬉しい。

  • キムタクの弟 といわれつづけるので インパクトのある個性をつけるために サッカーや野球でなく  アメフトをやらせる。ナイスな戦略のお母さん。
    心身ともにほんとたくましそう。

  • 某有名アイドルの母が綴った子育て記。
    こうやって、あの大人気アイドルは生まれたのか…と納得してしまう子育て。
    子どもの目線で泣いて笑って怒って抱いて。
    途中何度も目頭が熱くなった1冊。

  • 食に関してはもちろん
    いろんなことに興味を持ち一生懸命で
    心動かされた言葉を素直にぐーんと吸収して。
    読み終えると気持ちよく前向きになれます。
    拓哉が・・なんてさらっと書かれてて・・当たり前か、お母さんだもん。

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする