純潔の近代―近代家族と親密性の比較社会学

  • 19人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 慶應義塾大学出版会 (2007年10月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766414233
全1件中 1 - 1件を表示

純潔の近代―近代家族と親密性の比較社会学を本棚に「読みたい」で登録しているひと

純潔の近代―近代家族と親密性の比較社会学を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

純潔の近代―近代家族と親密性の比較社会学を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

純潔の近代―近代家族と親密性の比較社会学を本棚に「積読」で登録しているひと

純潔の近代―近代家族と親密性の比較社会学の作品紹介

わたしたちが当たり前のように思っている「愛」や「恋愛」は、歴史の産物にほかならない。気鋭のアメリカ人研究者が、日米比較を軸に、近代日本における「愛」の歴史を辿り、日本近代の家族制度、結婚制度、文化の特徴を追究。配偶者選択の意思決定主体、家族形態、夫婦関係の変容を、明治・大正記の書籍・雑誌などにみられる言説から捉え、さらにアメリカの事情との比較から「愛・性・結婚の三位一体」という「ロマンティック・ラブ・イデオロギー」を分析する。比較歴史社会学的アプローチから、日本における友愛結婚の誕生、性規範や親密性の変容、近代家族の成立とそのゆくえを解き明かす。

ツイートする