オックスフォード ブリテン諸島の歴史〈5〉14・15世紀

  • 8人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 鶴島博和
制作 : ラルフ グリフィス  Ralph Griffiths  北野 かほる 
  • 慶應義塾大学出版会 (2009年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (552ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766416459

オックスフォード ブリテン諸島の歴史〈5〉14・15世紀の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 内容説明
    イングランド一国史観を超えて、ブリテン諸島諸地域の構造的関係を視野に、政治、経済、社会、文化の変容を描く画期的通史。
    一四・一五世紀、国の民というアイデンティティを生む二百年。
    第五巻では、一二七二年のエドワード一世のイングランド王即位から一五〇九年のヘンリー八世の王位継承までの激動の時代をあつかう。
    この時代は、イングランド、スコットランド、アイルランド、ウェールズに「国の民」としての自覚が生まれた中世から近世への「転換の世紀」であった。
    その大転換を、政治・文化・経済・社会・宗教などの多角的な視点から立体的に描く。

    目次
    序論
    第1章 生活の質
    第2章 社会の階層編成
    第3章 教会
    第4章 文化表象のかたち
    第5章 平時戦時の王国と支配領
    第6章 王権と統治

全1件中 1 - 1件を表示

オックスフォード ブリテン諸島の歴史〈5〉14・15世紀を本棚に登録しているひと

オックスフォード ブリテン諸島の歴史〈5〉14・15世紀を本棚に「読みたい」で登録しているひと

オックスフォード ブリテン諸島の歴史〈5〉14・15世紀を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

オックスフォード ブリテン諸島の歴史〈5〉14・15世紀を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

オックスフォード ブリテン諸島の歴史〈5〉14・15世紀を本棚に「積読」で登録しているひと

オックスフォード ブリテン諸島の歴史〈5〉14・15世紀の作品紹介

イングランド一国史観を超えて、ブリテン諸島諸地域の構造的関係を視野に、政治、経済、社会、文化の変容を描く画期的通史。一四・一五世紀、国の民というアイデンティティを生む二百年。第五巻では、一二七二年のエドワード一世のイングランド王即位から一五〇九年のヘンリー八世の王位継承までの激動の時代をあつかう。この時代は、イングランド、スコットランド、アイルランド、ウェールズに「国の民」としての自覚が生まれた中世から近世への「転換の世紀」であった。その大転換を、政治・文化・経済・社会・宗教などの多角的な視点から立体的に描く。

オックスフォード ブリテン諸島の歴史〈5〉14・15世紀はこんな本です

ツイートする