x‐DESIGN――未来をプロトタイピングするために

  • 99人登録
  • 3.56評価
    • (1)
    • (5)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
  • 慶應義塾大学出版会 (2013年3月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766420128

x‐DESIGN――未来をプロトタイピングするためにの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【配置場所】工大選書フェア【請求記号】757.04||Y【資料ID】91132473

  • 系推薦図書 3系(情報・知能工学系)
    【配架場所】図・3F開架 
    【請求記号】757.04||YA

    【OPACへのリンク】

      https://opac.lib.tut.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=159290

  • これは、私にはちょっと苦手な本。なのでパス。

  • 慶応SFCのx-Designプログラムの教員によって書かれた本。
    オムニバスなので書いてる人によって読みやすかったり読みにくかったりするが、概ね読みやすくて面白かった。
    たくさんの参考文献が参考になりそう。

    --
    デザインの余地が無いと関係者が思い込んでる世界ほど、やれることはたくさんある。義足、宇宙機。
    デザインの歴史は160年。アーツ・アンド・クラフト運動。
    イーロン・マスク
    トヨタやホンダは後発。
    デザインプレゼンに要求されるのは、多様な新鮮解と印象的なプレゼンテーション
    クリエイティブな職業では、40代が最も良い仕事が出来る
    田中浩也先生、一つの専門を選ぶことが出来ず、「京大総合人間学部」
    Processing ← DBN (Design By Number)
    vvvv
    Fab、デジタル→フィジカルの一方通行
    カーネギーメロンのスタートレック・テクノロジー
    プログラマブルな原子
    熱で色が変わる布Fabcell
    プログラマブルソフトマター pBlob
    ビル・ジョイ「未来をつくるのは情報科学者ではなく物理学者」
    HABI: Human Atoms and Bit Interaction
    Shaboned Display
    デザインはリテラシーになりつつある


    --
    ハイパーサーフェスのデザインと技術

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784766420128

  • 請求記号:757.04/Yam
    資料ID:50070242
    配架場所:図書館1階西 学生選書コーナー

  • 和図書 757/X
    資料ID 2013100502

  • x‐DESIGN
    ――未来をプロトタイピングするために
    山中 俊治 編著

全8件中 1 - 8件を表示

山中俊治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリック・ブリニ...
マーク・スティッ...
ジャレド・ダイア...
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

x‐DESIGN――未来をプロトタイピングするためにを本棚に登録しているひと

x‐DESIGN――未来をプロトタイピングするためにを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

x‐DESIGN――未来をプロトタイピングするためにを本棚に「積読」で登録しているひと

x‐DESIGN――未来をプロトタイピングするためにの作品紹介

世界の第一線で活躍するデザイナーやアーティストが、さらなる未知の領域へ挑む。

x‐DESIGN――未来をプロトタイピングするためにはこんな本です

ツイートする