出版文化史の東西:原本を読む楽しみ

  • 13人登録
  • 1レビュー
著者 : 徳永聡子
制作 : 徳永 聡子 
  • 慶應義塾大学出版会 (2015年4月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766422207

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

出版文化史の東西:原本を読む楽しみの感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

出版文化史の東西:原本を読む楽しみを本棚に「読みたい」で登録しているひと

出版文化史の東西:原本を読む楽しみを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

出版文化史の東西:原本を読む楽しみの作品紹介

▼書物を見る眼、聴く耳を養うために―オリジナルへの回帰。

出版物を歴史的な流れのなかで理解するためには、原本(オリジナル)に立ち返り、それを同時代の社会・文化・歴史的文脈のなかで検討することがきわめて重要である。本書は時代によって変わりゆく書物に刻み込まれた歴史を読み解くおもしろさを、日英・日西交流史四〇〇周年を記念し、日本、イギリス、スペインの中世から近代までの出版文化史をたどるものである。

出版文化史の東西:原本を読む楽しみはこんな本です

ツイートする