初めて使うGNU Emacs (UNIXユーティリティライブラリ)

  • 11人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 宮城史朗
  • 啓学出版 (1992年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766510966

初めて使うGNU Emacs (UNIXユーティリティライブラリ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この本も、学生時代にとても御世話になった本。
    当時はSunOS上で動く、初めての高機能エディタだったかと。

    やはり、入門本はあまりなく、友人は”GNU Emacs”本を読んでいたけれど、ついていけず、探して見つけたのがこの本。

    キーバインド頑張って憶えました。

    この本のおかげで、メールも読めたし、ニュースも読めるようになりました。

    大変御世話になりましたが、現時点では使うことは無いので、これも感謝しつつ、処分します。

    針供養みたく、本供養ってあったら、供養したいぐらい。

  • 【管理者】
    ・瀬賀

    【品川6F冷蔵庫左横の奥のキャビネットの上から三段目】

  • viとEmacs。宗教論争にもなるエディタ。
    プログラムをするにはこちらのほうが良いらしいのですが、私は使えません。
    なので、購入した本です。

全3件中 1 - 3件を表示

初めて使うGNU Emacs (UNIXユーティリティライブラリ)を本棚に登録しているひと

初めて使うGNU Emacs (UNIXユーティリティライブラリ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

初めて使うGNU Emacs (UNIXユーティリティライブラリ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

初めて使うGNU Emacs (UNIXユーティリティライブラリ)を本棚に「積読」で登録しているひと

初めて使うGNU Emacs (UNIXユーティリティライブラリ)はこんな本です

初めて使うGNU Emacs (UNIXユーティリティライブラリ)の単行本

ツイートする