男を見抜く―「男は必ず、操れる」 (リュウ・ブックス アステ新書)

  • 47人登録
  • 2.71評価
    • (0)
    • (0)
    • (11)
    • (2)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 渋谷昌三
  • 経済界 (2009年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766710632

男を見抜く―「男は必ず、操れる」 (リュウ・ブックス アステ新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 見抜くシリーズ2冊目。
    なんだこのイマイチ感…

  • なんだか、このシリーズ、どれも今ひとつ。。。

  • [ 内容 ]
    男の「欲望」や「弱点」は必ず見抜ける!
    「男の本音は、カラダのサインから見抜く」「相手が読めれば、心理的に優位に立てる」「人間関係を強くできる、成功する人の処方箋を知る」。

    [ 目次 ]
    はじめに―「真理」は心理で必ず見抜ける
    第1章 男の“真の実力”を見抜く法
    第2章 頭のいい男を見抜く法
    第3章 “お金を稼ぐ男”を見抜く法
    第4章 人づきあいが上手い男を見抜く法
    第5章 嘘をつく男を先に見抜く法
    第6章 「女性を裏切らない男」を見抜く法

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 書かれていることは当たり前というか、
    そのことを書くならば、最初の問いはちょっと違うんじゃないの? となんか違和感。

    この人は"見抜く"シリーズを出して好評とのことだけど、
    世の中は見抜けていない人が多いってことかしらね。

  • 見抜くとか見抜かれるとか、
    の書籍は多いですが、
    どうなんでしょうか。
    人気シリーズの続刊

全6件中 1 - 6件を表示

男を見抜く―「男は必ず、操れる」 (リュウ・ブックス アステ新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

男を見抜く―「男は必ず、操れる」 (リュウ・ブックス アステ新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

男を見抜く―「男は必ず、操れる」 (リュウ・ブックス アステ新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

男を見抜く―「男は必ず、操れる」 (リュウ・ブックス アステ新書)はこんな本です

男を見抜く―「男は必ず、操れる」 (リュウ・ブックス アステ新書)のKindle版

ツイートする