人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれた

  • 318人登録
  • 4.00評価
    • (43)
    • (38)
    • (26)
    • (7)
    • (1)
  • 51レビュー
著者 : 原マサヒコ
  • 経済界 (2010年3月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766784633

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
デイル ドーテン
内田 和成
ロバート キヨサ...
チップ・ハース
堀江 貴文
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれたの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人間が成長していくプロセスを見るのは
    感動するものです。


    本日ご紹介する本は、

    生まれつきの障害を持ち、
    失敗と挫折を繰り返してきた著者が
    メカニックの世界でNO.1を目指し
    トヨタ自動車に入社。

    整備技術を競う「トヨタ技能オリンピック」
    で最年少23歳での優勝を果たしトヨタNO.1の座に
    ついた実話を物語にした1冊。

    ポイントは
    「メンター」

    物語の中で
    著者は石田さんという先輩を
    メンターとして成長していきます。

    本書では、以下のような会話が出てきます。


    ■思ってることはもっと声に出していかなきゃダメだぞ。
     人間には口があんだからよ。

    ■何かをしようと思ったら、机上や頭の中で考えているだけではダメだ。
     まず行動すること。

    ■今までがダメなんだから、今までとは逆のことをすればいい。

    ■目先の仕事でラクしようとして、
     お客様を満足させることができずに信用を失っていくんだ。
     それでいいのか?

    ■1人の力は小さいもの。だから、目標を達成したいと思ったら、
     なるべく多くの人を巻き込むことだな。



    当たり前のことを言っていますが、
    物語の中では、すごく的を得た会話になっています。

    自分に置き換えてみても
    反省させられる言葉です。

    適切な状況で、このような言葉をかけてくれる人を
    見つけるのは大切なことです。

    ぜひ、読んでみてください。



    ◆本から得た気づき◆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    自分がすることを、他人とか周囲から決めつけられたら面白くねえだろ
    思ってることはもっと声に出していかなきゃダメだぞ。人間には口があんだからよ。
    「捨てることで速く走れる」 車だけでなく、人間自身もそうかもしれない
    「目先の仕事でラクしようとして、お客様を満足させることができずに信用を失っていくんだ。それでいいのか?」
    お前の弱点なんてどうでもいい。そんなことよりも、自分の強みを活かすことを考えろ。
    初期投資=長い目で見たら、結局は安上がりってことだよ
    1人の力は小さいもの。だから、目標を達成したいと思ったら、なるべく多くの人を巻き込むことだな
    手をぬいてしまうと、今やっていることの結果が、未来の苦労を生み出してしまっている
    休日に出社して、以前から「やらなきゃ」とか「こうだったらいいのに」と思っていたことを一気にやってしまう。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆目次◆
    フォーメーション・ラップ
    第一章 550cc ―走り始めた「軽自動車」なボク
    第二章 1000cc ―ブレーキが掛かった「ヴィッツ」なボク
    第三章 1600cc ―峠を走り抜ける「レビン」なボク
    第四章 2500cc ―加速を増した「スープラ」なボク
    レース解説&あとがき ―その後、ボクはデルでもNo.1になった
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆マインドマップ◆
    http://image02.wiki.livedoor.jp/f/2/fujiit0202/f1661b11345e4fb6.png
     

  • 色弱や多汗症とか色々ハンデを抱えた著者が、どうやってトヨタの整備士として一人前になっていったか、の話。
    技術的な知識とか車の知識とかは特に無くても全然読める。そういう事より、もっと一般的?な人生訓がメイン。

    ・エンジニアではない、単なるチェンジニアになるな。常に頭を使え。
    ・ブレーキがかかっている時は「飛ばしすぎたかな?」と周りや自分を振り返るべし
    ・この世に生を受けたこと、それ自体が最大のチャンス
    ・チャンスが実際に訪れる前から、日々暖機をしておく事が大事
    ・シガーライターのように、ベースとなる思考があれば、どこにいっても通用する
    ・どんな小さな事でもいいから、何かを目指せ
     何かを目指すその過程で、学べ
     学びを続けて、人間として大きくなれ

  • 自己啓発的な内容の小説。 著者が整備士をしていた頃の実話を基にした小説ってことなんだとは思うけど、どの程度が脚色されてるのかよくわかんないので読んでいてモヤモヤする。 普通に考えればあり得ないようなものすごく安っぽい展開だったりするし、小説としては文章力も微妙。 小説としてではなく自己啓発本としてはなかなか良いとは思うけど。

  • ごく普通の、もしくは普通よりもできの悪かった筆者が、仕事を通して色々なことを学び成長した体験談。
    体験談なだけに、説得力があった。
    仕事で学んだことを、自分の人生のいろんなことに置き換えて考え方ているところが、すごく納得できた。また、成長する上でそういった習慣って必要だなと思った。

    それにしても、ホントにノンフィクションなのか?と思うくらい、人生色んなことがあるもんだ。
    全部読んで、タイトルにジーンとした。

    お勤めをしている、特に若い方にお勧めの一冊。

  • 仕事へのプロ意識、もっというと絶えず仕事を「改善」させようとの意識があれば、どんな仕事でも学ぶべきことはあるし、どんな状況でも成長することが出来るとの内容の本です。

    個人的に印象に残ったのは、筆者が理解のある先輩社員に恵まれたという環境の良さがあったのも確かですが、先輩から怒られたことに対して自分に非があったと思ったらすぐ反省して指示通りにする素直さがあったのも見逃せない点だと思います。

    実際この筆者はトヨタを退職し、別の会社に転職した際に自分より年下の人間が優秀だと分かると躊躇なくその人の仕事を真似ようとしています。

    本書内にも「シガ-ライタ-はどんな車にもついている。ライタ-にもなるし、多くの電化製品に電源を供給することも出来る。
    そんなシガ-ライタ-のようなペ-スとなる正しい思考さえ身につければどこに行っても、いつの時代でもやっていける」と書かれています。

    素直さ、プロ意識、改善意識の3つが揃っていればどんな会社、どんな仕事でも共通して成果を出せる点を膨大な自身の経験とともに証明している内容の本であり、不透明な時代にキャリアプランに悩まれている方には一読の価値はあると思います。

    一点だけ注意するなら、もしドラ系のかわいい女の子のイラストが表紙の本ですが、主人公は女性ではないのでその点は期待を裏切られたと思わないようにご注意ください。

  • 巨人の星的な人間讃歌。人間が成長していくプロセスを見るのは 感動だ。
    「この世に生を受けたこと、それ自体が最大のチャンスではないか」(127page)

  • 泣けます。
    それは、この本が実話だから。
    等身大で嘘のない、だからこそ泣ける本です。

    著者の原マサヒコさんは、
    等身大でジタバタして
    悩んで焦ってあがきまくって、
    そういうカッコ悪いところが
    (恥ずかしくても格好つけない潔さが)
    最高にカッコイイと思いました。

    燃えます。泣けます。アガります。

    ちなみに、Amazonで検索すると、本書のPVが出てきます。これがまたカッコイイ!クルマに乗りたくなる!


    余談ですが、
    著者のサインを貰ったので記念に実家に置いておいたところ、読書好きな家族はもちろん、家族の職場や友達など、読む人読む人みんなが号泣してました。
    しかも、読後は誰かに勧めたくなるらしく、実家周辺でちょっとしたブームになっちゃってました(笑)

  • 頭で考える前に行動すること。行動することで初めて見えてくるもの、わかるものがある。
    やる前に考えすぎて動けなくなることが多い自分のこころに響いた。

    自分の人生は、自分で決める。他人に決められる人生なんて面白くない。

  • チェック項目10箇所。お客様の問題はいつどこでだれがなにをどのように?仕事でうまくいかないとき・・・ブレーキがかかっている、うまいドライバーはアクセルだけでスピードコントロールする。人の話を聴く・・・相手が言ったことに対して答えて成立。自分の強みは何か?新人に教育するときは新人が経験しないと成長していかない。社用車だからこそ、毎日のメンテナンスが必要。シガーライター・・・時代の変化と共に対応するものが変わる。どんな小さなことでもいいから、何かを目指す。何かを目指す過程で学ぶ。

  • アクセルを踏み続ける

    自分を大事にする

全51件中 1 - 10件を表示

人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれたを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれたを本棚に「積読」で登録しているひと

人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれたのKindle版

ツイートする