「ぼくらの七日間戦争」バイブル (ケイブンシャ文庫)

  • 18人登録
  • 2.80評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 勁文社 (1996年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766925777

「ぼくらの七日間戦争」バイブル (ケイブンシャ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ぼくらの仲間を詳しく解説してあるガイドブック!!
    読んでいていろいろな事件を思い出せます。
    ※とっても楽しいです。
    ※ぼくらのシリーズを読んだ人が楽しめると思います。

  • 2010/09/27読了

    ぼくらのシリーズ読みたくなってきた!
    ネタバレ上等

    2014/04/06再読了 追記

    1996年10月出版ー
    ということで、解説本ながら言葉遣いなどに時代を感じます。とはいえ「ぼくらの」シリーズも1985年が初出でかなり昔のもの。
    時代も違うし、石田のIWGPとはちがう社会問題を抱え、更に少年少女も幼く、これはこれで別の楽しみ方があるといえる。
    (今でも様相を変えてリバイバルされているらしいね)
    基本的にキャラクター紹介本。
    執筆者の主観がかなり入り込んでいる。
    (90年代ってこの傾向が多い気がする)
    「ぼくらの」シリーズは一作「ぼくらの七日間戦争」しか読んでいないが、できるならこれは中学の時に全シリーズ読みたかったなぁ

全2件中 1 - 2件を表示

「ぼくらの七日間戦争」バイブル (ケイブンシャ文庫)はこんな本です

ツイートする