赤ちゃんが朝までぐっすり眠る方法

  • 116人登録
  • 3.51評価
    • (8)
    • (12)
    • (26)
    • (3)
    • (0)
  • 21レビュー
  • エクスナレッジ (2005年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767804804

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
かがくい ひろし
有効な右矢印 無効な右矢印

赤ちゃんが朝までぐっすり眠る方法の感想・レビュー・書評

  • 泣かせっぱなしにしないネントレ本。
    いくつかヒントがあったと思う。

  • まだ実践はしていないけれど、ヒントを貰い自分の心構えを変えるきっかけになった。

  • 面白い 2017年読了

  • うちの子はよく寝る方だけど最近夜泣きがあるので読んでみた。なぜかこの本うちに二冊もある。。

    参考になることがちょいちょい書かれててためになった。例えば各月齢の理想の睡眠時間(昼寝含む)とか、入眠のための授乳時の口を外すタイミング、夜中起きた時の声かけ種類(しーっやねんねしましょうね)、あくびをしたら入眠ポジションへ移動、眠りのお友達をつくるなど。

    また、赤ちゃんの睡眠改革はかなり労力を伴うものだけどそこまでの覚悟(必要性)があなたにありますかという問いかけは目から鱗であった。

    確かにうちは必要ないかもなぁと思った。

  • 語りかけ口調は読みやすいけれど、何を言っていたのかわからなくなりがちで、同じことが何度も話されている印象。子どもの世話をしながら細切れで読む身には辛い。■できそうなものだけ取り入れようと思ったら、最後の方に「本気で真剣にプランを立てて取り組まないとダメ」というようなことが書かれてあって、一気にやる気が萎えた…。「安眠グッズ」を「お友だち」と呼ぶのはいいなぁと思ったので、それだけ取り入れることにする。

  • ・やさしいおしゃぶり離れ法

    眠りそうになったら指を使って口を離れさせる。優しく顎の下に指をやって、口を閉じさせる。

    これを何度も繰り返し、口からおしゃぶりや乳首を離してから寝せる習慣をつける

    ーーー

    全体的にトーンが優しく、ママを疲れさせない文章。癒されます。
    そして上記のおしゃぶり離れの方法は有効です。単純で優しい方法で、思いは通じるという見本のような。

  • 眠ってしまってからではなくわ眠くなる頃合いをみて
    赤ちゃんの口からおっぱいをはなしてあげる。口に何も入ってない状態で寝付かせる。眠っているときではなく、眠いときにベッドに寝かせる。寝ているときの声をよく聞く。寝言なのか、お腹がすいているのか。昼寝をすると、夜もよく寝る。

  • モッチーが教えてくれた。それだけで元気出る!

    よかった。
    乳首を寝付く前に離して寝ると吸うの同一視を回避。
    お友達(ぬいぐるみとか)と添い寝する習慣で安心させる。
    1日2日じゃ寝る様にはならない。
    お昼寝はしっかりしてOK、むしろ昼ちゃんと寝れるなら夜も希望あり。

  • 購入。泣かせないネントレ本。
    生活リズムに関してはジーナ式と共通するところもあり、ほかの本と合わせて参考にしてやってみる予定。

  • つまんない。断念

  • 参考になった。寝かしつけは切実な問題

  • 長女の夜泣き期に、参考になるかなと購入。すぐに実践できることもあるけど、赤ちゃんにもやっぱり、ひとりひとり個性があるわけで…でも、二女が夜起きちゃってたいへんなので、またちょっと読んでみようかな。

  • 泣かせない。という考えに共感しました。

  • 途中まで読んで、とりあえず実践開始したところ。
    泣かせっぱなしにするネンネトレーニングではないところが良いと思う。

  • 赤ちゃんの寝かしつけ方をPDCAサイクルを用いて成功させましょうと謳っています。

    2010年11月17日読了

  • 夜の寝付きが悪いのと、2回目の昼寝の時なかなか寝てくれないムスコ。昼寝が足りなかったら夜は疲れてぐっすり眠ってくれると思っていましたがこの本を読んでそうではないことが判明しました。
    上の子のペースで生活をしてるので、昼間の昼寝は気が散ってなかなか出来ないムスコ。
    だから夜も何度も起きたり疲れているのになかなか寝ないのか?
    寝かしつけの方法などはいくつか参考になりそうなものがあったので早速実践しています。今のところわりと効果有り。

    ネンネの儀式はムスメには行っているが、これがとても大切な事なんだということも分かって改めて大切にしようと思いました。

  • 似たような内容の本を何冊か読んだけれど、これが一番あっていた。
    なにも犠牲にすることなく、受け入れて実践できる。
    著者が母親目線で好感が持てる。

  • 2008/04/25LX?図書館
    泣かせないネントレの本。親の睡眠も大事。

  • いわゆる「一人ねんね」の本ではありません。赤ちゃんを泣かせて寝かしつけるのでもなく、ママが疲れ果てるのでもない、中間をバランスよく実現する方法の本です。娘が1歳前後で激しい夜泣きをするようになり、この本にはたいへんお世話になりました(;_;)母乳だったので「朝までぐっすり」というわけにはいかなかったけど、夜中に5〜6回授乳していたのが明け方の1回だけに減りました♪

  • 藁にもすがる思いで購入。・・・藁だからしょうがないよね(涙)。でも赤ちゃんの眠りのことが分かってイライラがちょっと解消。気長に寝てくれるの待つよ。

  • 下の娘の眠りが浅く、何かと起こされるので買ってみました。<br>『昼寝をきちんとした方が夜よく眠る』『赤ちゃんは夜6時半〜7時に眠くなり、その時を逃すとハイテンションになってしまって眠りにくい』などなど、そうだったのか!!と思うことばかり。<br>これを実践し始めてから、かなり楽になりました。<br>「眠る時のおしゃぶりはずし」がなかなかうまくいかないのですが(涙)、根気よくやっていくつもりです。<br>『赤ちゃんを泣かせない』という大前提なので、親子両方に優しい本です。もっと早く読みたかった!!と切実に思うほど、勉強になります。

全21件中 1 - 21件を表示

赤ちゃんが朝までぐっすり眠る方法を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

赤ちゃんが朝までぐっすり眠る方法を本棚に「積読」で登録しているひと

赤ちゃんが朝までぐっすり眠る方法はこんな本です

ツイートする