ふしぎの国のガウディ

  • 34人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : エクスナレッジ 
  • エクスナレッジ (2011年7月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767811512

ふしぎの国のガウディの感想・レビュー・書評

  • 複数の雑誌の「ガウディについてのコラム」をまとめた一冊。
    目次を見るとテーマ毎にざっくり纏めているようだけれど,あまり確からしくは無い。

    なにぶん各コラム著者が別なので,ガウディについての説明のダブりと,一冊を通しての統一性(というかテーマ)の無さ に途中から流し読み態勢になりました。
    「ガウディだからとりあえず纏めとけ」という印象?

    この本の中に好きなコラム著者が複数載っていて,見識を比べたい人にはいいんじゃないかな。

  • かの有名なサグラダファミリアをはじめ、バルセロナに多くの独創的な作品を遺したガウディについて、その人物像、作品、時代背景、など様々な観点から記された一冊。

    建築の詳しいことについては門外漢なのでよくわからないところも多々あったけれど、ガウディの作品の原点が自然、特に地中海からの斜め45度の光にあるということは大変興味深かった。

    文中で誰もが評価していた(ように感じた)コロニア•グエル教会にぜひ行ってみたい。

全2件中 1 - 2件を表示

ふしぎの国のガウディを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ふしぎの国のガウディはこんな本です

ツイートする