名所・旧跡の解剖図鑑

  • 150人登録
  • 3.06評価
    • (1)
    • (4)
    • (9)
    • (1)
    • (2)
  • 8レビュー
  • エクスナレッジ (2014年10月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767818573

名所・旧跡の解剖図鑑の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • イラストも見やすいし、文章もわかりやすい。
    またその場所に行ってみたくなる本。
    それゆえ、残念なことも・・・もっと紹介して♪
    京都・奈良で一冊、仏閣で一冊、庭園と茶室で一冊に
    出来るのでは?と思いました。なんか足りない感。
    基本的な有名処だから・・・入門編なのでしょうけど。
    続編を望みます。

  • 絵(図)が大変わかりやすい。
    行く前に読むのもいいし、帰ってから読むのもいい。
    「どこか行きたいなぁ」という時は、これを参考にしています。

  • 各名所への想いを感じるつくり

  • 日本全国の名所や旧跡の「ここが見どころ」というツボを紹介している一冊だ。
    どういう基準で選ばれているのかはわからないけれど、神社仏閣から駅、近代建築までジャンルは幅広い。
    けっこう行ったことがある場所が多く、なるほどなぁ、知らなかったなぁとふむふむと読んだ。
    あまりに広範囲過ぎるので、もうちょっとジャンルを絞って紹介してもらえるとツボが深まりそうな気がする。

  • 2015.10.24

    造りと見方と そこに隠されたなぞなぞが知れる。
    行きたくなるなる

  • ☆信州大学附属図書館の所蔵はこちらです☆http://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB17073349

  • 旧跡や名所のここをポイントにして見てね、と解説します。調べ方がわかります。

  • <目次>
    第1章 関西①京都
    第2章 関西②それ以外
    第3章 北海道・東北
    第4章 関東
    第5章 中部
    第6章 四国・中国
    第7章 九州・沖縄

    <内容>
    タイトル通り、名所・旧跡を図解している。建物が中心だが、庭や恐山、横浜中華街のような場所についても紹介され、街や山全体の構造を解き明かしている。一項目見開き2ページなので、喰い足りないこと十分だが、ここから興味を持ったところを深く調べていけばいいかと思う。私は、文化史の建築物を知るために購入したので、ある程度満足した。

全8件中 1 - 8件を表示

名所・旧跡の解剖図鑑を本棚に「読みたい」で登録しているひと

名所・旧跡の解剖図鑑を本棚に「積読」で登録しているひと

名所・旧跡の解剖図鑑の作品紹介

一度は訪れたことのある社寺、名城、茶室、伝統的な街並み。そして、知る人ぞ知る産業遺産、土木遺産、パワースポットなどなど、全国75の名所・旧跡を完全解剖。

ツイートする